【2020年2月8日】体幹の機能とトレーニング|小泉圭介先生

  • Line
  • Hatena
2738 posts

体幹2.0 

 体幹という言葉は、近年もはや使い古された感があるほどに市民権を得ている。しかし、その本質的な意味が理解されているとは言い難く、多くの場合は一面的な部分を切り取り、ある意味都合の良い解釈が行われているとも言える。

 

その最たるものが「Draw-in vs Bracing」論争であろう。いずれも海外から輸入された体幹機能のコンセプトであり、それぞれエビデンスがあるものの、その目的自体が異なっている以上、同じ土台で考えること自体が不毛な議論である。それはもはや科学というより宗教に近い。

 

そもそも、体幹はなぜ重要なのか。それは、体幹そのものの固定力という偏狭な機能のみならず、四肢との連結の要として機能することにより、全身の運動のパフォーマンスに多大な影響を与えるということにこそある。そして、スポーツ動作においては、ただただ強力な固定性を求める動作局面のみならず、体幹そのものの分節的な運動を求められることが少なくない。

 

この研修会では、実際にオリンピック・パラリンピック選手に対しどのようなコンセプトでトレーニングを立案し実施しているかという実例を交え、講義と実技を通じて体幹と動作の関係、また体幹運動のバリエーションについて理解を深めていただきたい。

 

内容

1,体幹の機能とは(概論)

ローカル筋とグローバル筋を整理する

インナーユニットとアウターユニットを整理する

Draw-inとBracing それぞれのコンセプトの相違

腹圧と腹筋の機能を整理する

動作におけるシナジーとは

 

2,胸郭の機能とトレーニング

胸郭構造および運動

肋間の柔軟性と可動性

腰椎を分離し胸椎を選択的に動かす/胸椎ローカル筋の活性化

 

3,股関節の機能とトレーニング

体幹を構成する骨盤機能としての股関節構造と運動

胸腰筋膜と股関節の関係性

外転優位と内転優位・大殿筋上部線維と下部線維

 

4,腹部と背部

腹筋群の構造と運動

背筋群と腹筋群のバランス

腹部ローカル筋の活性化

体幹全体の分節的運動とは

 

5,四肢と体幹の連動

アウターユニットをコンセプトとしたトレーニング

様々なブリッジエクササイズとそのシナジーメカニズム

 

【詳細情報】

日時:2020年2月8日(土)10:00〜16:00

場所:株式会社ルネサンス両国本社 3階

最寄駅:
JR総武線 両国駅より徒歩2分
都営大江戸線 両国駅より徒歩8分

募集人数:30名

受講費:

POSTアカデミア会員 0円

プレミアム会員 9,900円(税込)

無料会員 11,000円(税込)

*お申し込みは以下のフォームをご利用ください。

※2019年10月より消費税が10%に増税されるため、10月に開催されるセミナー価格より適応となります。
 

*今プレミアム会員にお申し込みいただくと1ヶ月無料トライアルが受けられます。

 

お申し込みはこちらから

>>https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9f175b9646314

*こちらのセミナーはお申し込み後のキャンセルはお受けできません。当日参加いただけない場合でも、お振込が必要になります。

プレミアム会員の方は年4回発行されるクーポンを使用できます。クーポンは、プレミアム会員専用LINE@にて発行中です。

5,500円(税込) / 1ヶ月

POSTアカデミアに入会する

※応募にはログインが必要です

  • Line
  • Hatena
【2020年2月8日】体幹の機能とトレーニング|小泉圭介先生