【終了しました】第7回日本がんリハビリテーション研究会

がんのリハビリテーションにご興味のある医療関係者の皆様は、どなたでもご参加いただけます。
【大会長】道免和久(兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 主任教授)
【テーマ】がんリハビリテーションとQOL
※公益社団法人日本リハビリテーション医学会 生涯教育単位付与項目

  • Line
  • Hatena
第7回日本がんリハビリテーション研究会

開催情報

主催
第7回日本がんリハビリテーション研究会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年03月10日

9:00~17:10
定員
500人

受講料
3000円/1人

但し、一般:4,000円(事前登録 3,000円)
学生:無料

会場

兵庫医療大学

住所
神戸市中央区港島1丁目3−6

申込方法

http://cancer-reha7.kenkyuukai.jp/よりご登録ください
【演題募集期間】2017年10月1日〜12月27日
【事前登録期間】2018年1月5日〜2月5日(予定)

こんなことを教えます

【第1会場】オクタホール
9:20-10:00
会長講演「がんリハビリテーションとQOL」
兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室
主任教授 道免 和久
10:00-10:50
講演1「がん患者のスピリチュアルケア」
京都大学大学院 医学研究科人間健康科学系専攻 緩和ケア・老年看護学
教授 田村 恵子
13:40-14:40
講演2「がんリハビリテーションにおける多職種・多施設連携」
神戸大学大学院 保健学研究科 リハビリテーション科学領域 運動機能障害学分野
准教授 三浦 靖史
14:40-15:30
講演3「がん患者における呼吸リハビリテーション」
みどりヶ丘病院 リハビリテーション部
理学療法士 眞渕 敏
15:40-17:10
シンポジウム「がん患者のQOLと心理ケア」
・「がん患者のQOLと心理ケア-リハビリテーション医の立場から-」
慶應義塾大学 医学部 リハビリテーション医学教室
講師 村岡 香織

・「がん患者のQOLと心理ケアー作業療法士の立場からー」
大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター リハビリテーション科
作業療法士 島﨑 寛将

・「がん告知後の患者のケア」
淀川キリスト教病院 看護部
がん化学療法看護認定看護師 椎野 育恵

・「がん患者のQOLと心理ケア」
兵庫医科大学病院 医療社会福祉部
社会福祉士 三浦 恵里子

【第2会場】実習室1
13:40-14:30
実践セミナー1「頭頸部がんによる摂食嚥下障害のリハビリテーション」
神戸大学医学部附属病院 リハビリテーション部
言語聴覚士 高橋 美貴

【第3会場】実習室2
13:40-14:30
実践セミナー2「リンパ浮腫の治療とケア~圧迫療法のポイントを学ぶ~」
兵庫医科大学病院
副看護師長 小牧 よし子

【第4会場】M201
14:40-15:30
ワークショップ1「骨転移のリハビリテーションと集学的治療」
神戸大学大学院 医学研究科 リハビリテーション機能回復学
教授 酒井 良忠

【第5会場】M202
14:40-15:30
ワークショップ2「同種造血幹細胞移植の多様な障害像に対するリハビリテーション」
兵庫医科大学病院 リハビリテーション部
理学療法士 若杉 樹史

こんな方を対象としてます

がんのリハビリテーションにご興味のある医療関係者の皆様は、どなたでもご参加いただけます。

受講料について

3000円/1人

但し、一般:4,000円(事前登録 3,000円)
学生:無料

申込方法

http://cancer-reha7.kenkyuukai.jp/よりご登録ください
【演題募集期間】2017年10月1日〜12月27日
【事前登録期間】2018年1月5日〜2月5日(予定)

  • Line
  • Hatena
第7回日本がんリハビリテーション研究会

おすすめのセミナー