管理者がするべきチームづくりとコミュニケーション術(大阪会場)

結果を出せる管理者と出せない管理者はココが違う!!
人手不足だからと管理者、リーダー自らが率先して送迎や入浴・排泄介助などをこなすと、現場職員にとっては頼りになる管理者と思われ、自らも経験値によるスキルを活かせるため、この瞬間だけを切り取れば一見Win-Winに見えます。しかし、マネジメントの視点から見るとどうでしょうか。この講座では、管理者が自事業所の未来を考え、管理者の役割を果たしていくために率先して行うべきチームづくりとコミュニケーションの取り方を具体的に学びます。

  • Line
  • Hatena
管理者がするべきチームづくりとコミュニケーション術(大阪会場)

開催情報

主催
日本通所ケア研究会/福山認知症ケア研究会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2019年10月05日

2019年10月5日(土)

10:15~16:15
定員
40人

受講料
12500円/1人

(税・資料代込み)
※その他3講座との同時受講の場合、45,000円(税・資料代込)

会場

マイドームおおさか

住所
大阪府大阪市中央区本町橋2−5

申込方法

公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/management/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

こんなことを教えます

1. 管理者・リーダーの役割は何か!?
~結果を出す管理者と出せない管理者の違い~
・現状の業務が理念と合っていますか?
・目標設定を再度明確にしよう
・まず第一歩として何ができますか?
・私にしかできない貢献は何ですか?
2. 働きやすい環境づくりのためにリーダーとしてできること
・環境よりも人間関係に目を向けよう
・行事、イベントは人間関係が見える
・問題があったらすぐ振り返り、反省会をしよう
・くすぶりを放置してはいけない!初期消火に努めよう
3. 現場の職員のやる気、モチベーションについての分析
・モチベーションが下がるときはどんな時?
・その人の動機、ビジョンを大事にしよう!
・その人の力が発揮できる職場なのか?
・権限委譲はされていますか?
4. チームワークの実態をどう見るか
・チームワークを作るためにどのように介入するか
・不機嫌な職員、問題職員への対応
・チームワークに参加しない職員に対する見極めと介入方法
5. 管理者、リーダーとして必要なコミュニケーションスキル
・交渉能力、あきらめない努力
・他の事業所と仲間になろう
・チャンスを与える力
・性格を知ろう

【講師】
知野 吉和 氏(介護人材育成アドバイザー)

【その他】
本セミナーは【管理者・リーダーのためのマネジメント必須講座】の中の1講座です。
その他の3講座との同時受講で効率よく管理者・リーダーに必要な知識と技術が学べます。

【詳細】
https://www.tsuusho.com/management/

こんな方を対象としてます

介護・医療分野の管理者およびリーダー、介護事業所の管理者およびリーダー、次世代の管理者・リーダー候補

受講料について

12500円/1人

(税・資料代込み)
※その他3講座との同時受講の場合、45,000円(税・資料代込)

申込方法

公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/management/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

  • Line
  • Hatena
管理者がするべきチームづくりとコミュニケーション術(大阪会場)