パーキンソン病に対する効果的な介入

発症早期のパーキンソン病への運動指導から患者指導まで

  • Line
  • Hatena
パーキンソン病に対する効果的な介入

開催情報

主催
コウセラ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2019年12月06日

19:00~21:00(受付18:40)
定員
40人

先着順

受講料
2000円/1人

当日会場にて現金でお支払いください

会場

金沢公会堂 多目的室

住所
横浜市金沢区泥亀2丁目9番1号(金沢区総合庁舎内)

申込方法

<<お申込みはホームページより>>
https://koutheraken.jimdo.com/

こんなことを教えます

今回のナイトセミナーはパーキンソン病リハビリテーションに関して第一線で活躍されている小川順也先生と荒井敦子先生による講義と実技とディスカッションを織り交ぜた2時間のナイトセミナーを開催いたします。パーキンソン病の方のための運動教室「PD Café」運営を通じて何百人ものパーキンソン病の方を見てきた豊富な経験から実際的な内容をご講演いただきます。

高齢者リハビリテーションにおいて、頻繁に対応を迫られるものの一つにパーキンソン病があります。そのパーキンソン病のリハビリテーションにおいて、発症早期からの介入が効果があることが謳われてきています。本セミナーでは、発症早期のパーキンソン病運動療法やアメリカで開発された運動療法であるLSVT BIG®️の実際を実技を通して効果的な介入に関してご講演いただきます。また臨床上よく対応をせまられる「腰曲がり」や「すくみ足」への運動療法も学びます。

パーキンソン病に対する知識を学び、症状に対してより効果的なアプローチができることを目標とします。明日からの臨床現場に活かしていただければと思います。

<以下のような方にオススメです>

『パーキンソン病に対する効果的な介入を知りたい』 

『パーキンソン病を有する患者様・利用者様に難渋している』 

『腰曲がり、すくみ足の運動療法を習得したい』

『パーキンソン病に特化した運動療法LSVT-BIG®の実技を体験したい』

『パーキンソン病リハビリテーションのエキスパートに質問したい』

パーキンソン病に対する効果的なアプローチのポイントを学び、明日からの臨床に活かしましょう!!

【セミナー内容】
(実技中心)
・Hoehn & YahrⅠ~Ⅲのパーキンソン病運動療法について
・パーキンソン病に特化した運動療法LSVT-BIG®の実技
・腰曲がり,すくみ足の運動療法について
※プログラムは追加・変更となる場合があります。

【講師】
①小川順也 先生(株式会社Smile Space代表取締役 )
・理学療法士
・LSVT BIG認定資格者
・パーキンソン病の方のための運動教室「PD Café」運営
理学療法士、LSVT BIG認定資格者。2011年より国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センターにて4年間、神経難病患者のリハビリテーションに従事する。パーキンソン病の方が退院後、運動の機会を失うことで病状が悪化してしまう現状を大きな課題と捉え、2013年より保険外の取り組みであるパーキンソン病の方のための運動教室「PD Café」を運営し、運動療法の必要性と効果を広く伝えるとともにコミュニティ作りの活動に力を注ぐ。JISP主催「ネパールにおける社会的支援事業」にも参加し、日本国内だけでなく、グローバルな活動を目指す。書籍「神経難病リハビリテーション100の叡智 パーキンソン病の医学的リハビリテーション」共著など。
②荒井敦子 先生(東大和病院)

こんな方を対象としてます

PT・OT。その他パーキンソン病に関わる方

受講料について

2000円/1人

当日会場にて現金でお支払いください

受講する際は以下をお読み下さい

当日は動きやすい服装でいらして下さい。

申込方法

<<お申込みはホームページより>>
https://koutheraken.jimdo.com/

  • Line
  • Hatena
パーキンソン病に対する効果的な介入