【終了しました】【12/8】エコーだから学べる運動器リハビリテーション|永木 和載先生

今回のセミナーでは、エコーを用い、からだの様々な部分のEntrapment、Enthesis、Fascia、Fat padを観察しながら、各々の知見と理学療法のポイントについて紹介します。

  • Line
  • Hatena

開催情報

主催
POST(主催者の詳細情報を見る)
日時
2019年12月08日

10:00〜16:00
定員
30人

受講料
11000円/1人

POST会員は割引特典がございます。

会場

株式会社ルネサンス両国本社3階

住所
東京都墨田区両国2丁目10−14 両国シティコア3階

申込方法

お申し込みはこちらから
>>https://ssl.form-mailer.jp/fms/2ba22b0d640400
*こちらのセミナーはお申し込み後のキャンセルはお受けできません。当日参加いただけない場合でも、お振込が必要になります。

*プレミアム会員の方は年4回発行されるクーポンを使用できます。クーポンは、プレミアム会員専用LINE@にて発行中です。

こんなことを教えます

<概要>
Entrapment(絞扼)、Enthesis(腱付着部)、Fascia(筋膜含む膜組織)、そしてFat pad(脂肪体)。これらはレントゲンでの観察が難しく、エコーで観察できることから、エコーの普及に伴い運動器リハビリテーションの新たなトレンドとして、近年多くの書籍で紹介されています。

そこで今回のセミナーでは、エコーを用い、からだの様々な部分のEntrapment、Enthesis、Fascia、Fat padを観察しながら、各々の知見と理学療法のポイントについて紹介します。

当日の流れ

Ⅰ Entrapmentって何?

・エントラップメントとは

  ・エコーでみる、腕神経叢と斜角筋群

  ・エコーでみる、腋窩神経とQLS

  ・エコーでみる、坐骨神経と大殿筋

  ・エコーでみる、後脛骨神経と母趾外転筋

  ・絞扼性神経障害に対する理学療法のポイント

Ⅱ Enthesisって何?

 ・エンテーシスとは

  ・エコーでみる、アキレス腱のエンテーシス構造

  ・エンテーシス障害に対する、理学療法のポイント

Ⅲ Fasciaって何?

・Fasciaとは

・皮下組織にある、2種類のFascia

・エコーでみる、Deep fasciaと筋外膜との滑走性

・Fasciaと腰痛に対する理学療法のポイント

Ⅳ Fat padって何?

・Fat padとは

・膝関節のFat pad

・エコーでみる、膝関節のFat padの動態

・膝関節拘縮に対する理学療法のポイント

こんな方を対象としてます

PTOTST

受講料について

11000円/1人

POST会員は割引特典がございます。

申込方法

お申し込みはこちらから
>>https://ssl.form-mailer.jp/fms/2ba22b0d640400
*こちらのセミナーはお申し込み後のキャンセルはお受けできません。当日参加いただけない場合でも、お振込が必要になります。

*プレミアム会員の方は年4回発行されるクーポンを使用できます。クーポンは、プレミアム会員専用LINE@にて発行中です。

  • Line
  • Hatena
【12/8】エコーだから学べる運動器リハビリテーション|永木 和載先生