JARTA | 慢性障害をゼロにする為の循環アプローチセミナー in東京

本セミナーはJARTAコンセプトを元に、1日でも早く腫脹を軽減させるための循環改善のアプローチを理論と共に習得できます。

  • Line
  • Hatena
JARTA | 慢性障害をゼロにする為の循環アプローチセミナー in東京

開催情報

主催
JARTA international(主催者の詳細情報を見る)
日時
2020年05月16日

10:00~16:00
定員
15人

受講料
26400円/1人

一般  | 26,400円(税込)
早期割 | 24,200円(税込)

会場

すみだ産業会館

住所
墨田区江東橋3丁目9番10号 墨田区・丸井共同開発ビル

申込方法

下記申し込みフォームよりご登録ください。
https://beast-ex.jp/fx3952/CirApp

ホームページ

http://jarta.jp/

こんなことを教えます

【スポーツにおける循環改善の重要性】

スポーツ現場や医療機関において、腫脹や浮腫はスムースなリハビリテーションを阻害する因子となるだけでなく、それ自体が原因となり慢性的なパフォーマンスの低下や繰り返しの怪我となり兼ねない非常に重要な症状です。

局所の可動域制限や筋力低下の原因が局所の血流障害や浮腫にも原因の一端があることは周知の事実です。
その局所の問題を根本的に解決するには全身循環の改善が必要であり、全身循環を良好な状態にしておく事は術後炎症の早期改善だけでなく外傷後に腫れさせない・腫れにくい身体環境を作る事に繋がります。
また多くの慢性障害が局所の浮腫や循環不全を併発しておりメカニカルストレスを減らすという観点だけでなく、血流やリンパ・体循環という視点も根本的な改善には重要な視点となります。

〈JARTA循環アプローチで得られること〉
当セミナー受講後にはアイシングをしなくても炎症を軽減させられるようになります。(状況に応じて併用でさらに効果が増します)
腫れが引くまで待つという視点から腫れているなら積極的に引かせようという思考へシフトチェンジできます。
循環観点での評価から腫れやすい選手、浮腫みやすい選手、疲れが残りやすい選手などの原因を特定することが可能となります。
施術による改善だけでなくセルフワークで循環のよい状態を維持することが可能となります。
身体のだるさや局所の過度な疲労感はリンパの流れの悪さや血流の低下、浅い呼吸由来の睡眠障害など要因が複雑に混在しており各観点での評価・アプローチが必須となります。

〈プログラム〉
・全身循環の捉え方
・リンパ、血流、自律神経、呼吸機能に対する評価方法
・リンパ、血流障害、自律神経に対するアプローチ
・経絡を応用した循環アプローチ
・循環不良の原因探求の思考プロセスについて

〈講師〉
赤山僚輔
理学療法士|(財)日本体育協会アスレティックトレーナー|JARTA international 統括部長|Fitness&Conditioning School LibreBody GM
日本オリンピック委員会強化スタッフ(医科学スタッフ)

主なサポートチーム、選手と成績(2019年10月現在)
サッカー | 高松商業高校サッカー部(2018年インターハイ出場)
バスケット | 香川県国体成年男子バスケットボール (2017年国体3位)
空手道 | 高松中央高校空手道部(2017年インターハイ個人・団体優勝、
2018年全国選抜大会優勝、在籍2名が2018年ユースオリンピック出場、2019年全国選抜女子団体優勝、2019年インターハイ男子団体優勝、2019年茨城国体団体優勝)
体操 | 高松中央高校体操部(2017年インターハイ17位)
バレーボール | 全日本女子バレーユースチーム(2018年アジアユース優勝、2019年イタリア開催コルルナッキアW杯優勝、2019年ワールドユース5位)
K-1 | 近藤拳成、近藤魁成(2017年/2018年K-1甲子園優勝)

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、アスレティックトレーナー、柔道整復師、鍼灸・あん摩・マッサージ師、ヨガ・ピラティス関係、スポーツ指導者、等

受講料について

26400円/1人

一般  | 26,400円(税込)
早期割 | 24,200円(税込)

申込方法

下記申し込みフォームよりご登録ください。
https://beast-ex.jp/fx3952/CirApp

ホームページ

http://jarta.jp/

  • Line
  • Hatena
JARTA | 慢性障害をゼロにする為の循環アプローチセミナー in東京