機能解剖から診た評価セミナー ~呼吸・発声編~ @大阪

今後STの臨床で必要となる呼吸・発声の機能解剖とその評価を分かりやすく説明します!

  • Line
  • Hatena
機能解剖から診た評価セミナー ~呼吸・発声編~ @大阪

開催情報

主催
three-S(主催者の詳細情報を見る)
日時
2020年07月18日

10:00~16:30(受付開始9:30~)
定員
20人

受講料
7000円/1人

7/18と7/19の両日お申込みで1,000円off

会場

アリス会議室

住所
大阪市淀川区西中島5-7-14 大京ビルマンション新大阪508号室

こんなことを教えます

呼吸や発声の評価・アプローチをする為には、それに関わる筋肉や骨格がどのような構造をしていて、どのように動くのかを理解する事が重要です。
そしてどの部位が機能的に低下しているのかをしっかり評価する事が効率的なアプローチに繋がります。また、徒手的なアプローチをする際に『なぜそのアプローチを行うのか』を考えるうえでも必要な知識です。

STが行う評価・アプローチの多くは筋骨格系に対する視点が少ないように感じます。
しっかりと呼吸ができる、発声ができるには筋骨格系の働きが必要不可欠です。
このセミナーでは、STの養成校であまり触れてこなかった呼吸・発声に関わる筋骨格系の機能解剖とその評価をお伝えします。

以下のようなお悩みはありませんか?
・呼吸・発声に関わる解剖が苦手……
・どの患者さんにも同じアプローチしかできない……
・徒手的なセミナーに参加したが実際の臨床で上手く使えていない……
・PTOTと連携したいけど共有できる事が少ない、自信がない
・STの臨床をアップデートしたい。
などなど……

呼吸・発声の本質を理解する事で、今までの評価・アプローチは変わり、結果も変わります。基礎的な事だけでなく、実際の臨床で活かせる知識・テクニックをお伝えします。

【内容】
①呼吸と発声の仕組み
・呼吸に関わる筋・骨格の解剖
(肋骨の動き、肩甲骨との関係、上肢との関係など)
・発声に関わる筋・骨格の解剖(喉頭・輪状軟骨の動き、頸椎との関係など)

②呼吸・発声に関わる筋・骨格系の評価
・STが行うスタンダードな評価だけではなぜ足りないのか?
・どのような評価をすれば良いのか?触診の方法について

③症例ディスカッション
・実際にどのような流れで臨床をすすめるのかを考える

こんな方を対象としてます

ST/PT/OT

受講料について

7000円/1人

7/18と7/19の両日お申込みで1,000円off

受講する際は以下をお読み下さい

セミナー資料は事前にデータで送付致しますので、お手数ですが各自で印刷し、ご持参下さい。

  • Line
  • Hatena
機能解剖から診た評価セミナー ~呼吸・発声編~ @大阪

おすすめのセミナー