【開催中止】脳卒中リハビリテーションにおける診療ガイドラインとエビデンスの活用法-治療について意思決定するための基礎知識-~東京会場~

本当の"臨床推論"の意味を理解しよう!

  • Line
  • Hatena
【開催中止】脳卒中リハビリテーションにおける診療ガイドラインとエビデンスの活用法-治療について意思決定するための基礎知識-~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2020年08月30日

2020年8月30日(日)

10:00~16:00(受付9:30 ~)
定員
50人

受講料
12800円/1人

12,800円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前の朝8:00以降からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

中央労働基準協会ビル 4階 ホール

住所
東京都千代田区二番町9-8

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:藤本 修平 先生
   株式会社 豊通オールライフ ヘルスケア事業部 リハビリ事業G 兼 新規事業G
   AViC THE PHYSIO STUDIO チーフマネジャー
   京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 プロジェクト研究員
   東京都健康長寿医療センター研究所 協力研究員・理学療法士

【ねらい】
1 診療ガイドラインやエビデンスを活用する上で必要最低限の知識を得る
2 脳卒中リハビリテーションにおける情報を活用した患者さんとの
  コミュニケーション戦略を立てることができるようになる
3 プログラム立案時にどのような意思決定の偏りが生まれやすいか、自分自身のクセを理解できるようになる

【講義概要】
「臨床推論」という言葉が多用される昨今、その意味を正しく理解しているか、よく自問自答します。

臨床推論では、自分がどのような思考過程に陥りやすいか、そのクセ(バイアス)を理解し、エビデンスや経験をもとに意思決定する必要があります。

自分のクセ、気付くことができているでしょうか。

また、エビデンスや診療ガイドラインですが、その中身(作られ方)や活用方法を知らないとします。

それでは、本当は農薬が超多量に散布されて作られている野菜なのに、"無農薬です"と書いてあるものを信じたり、美味しい調理方法を知らずに、ただ焼いて料理を提供しているコックさんと同じです。

本セミナーでは、リハビリテーションにおける自分の意思決定のクセについて考えながら、
臨床推論に活かせる情報吟味の仕方やエビデンス・診療ガイドラインの活用方法について
学ぶ機会にしたいと思います。

【プログラム】
前半
 1 人はなぜ行動するのか?
   行動変容・意思決定をデザインする
 2 自分の信じている情報が実は真逆の結果だったら?
   意思決定で後悔しないためのポイント
 3 エビデンスと診療ガイドラインの基礎知識

後半
 4 本当に患者さんとコミュニケーションとれていますか?
   共有意思決定を通して"共感"を体験する
 5 治療における意思決定のクセを見抜く
 6 リハビリテーションにおける診療ガイドラインとエビデンスの活用法-脳卒中例-

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他

受講料について

12800円/1人

12,800円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前の朝8:00以降からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
【開催中止】脳卒中リハビリテーションにおける診療ガイドラインとエビデンスの活用法-治療について意思決定するための基礎知識-~東京会場~

おすすめのセミナー