【田中寛之先生】エビデンスに基づく認知症リハビリテーション(第2弾)

第2弾『ADL・BPSDの評価・介入を中心に』

  • Line
  • Hatena
【田中寛之先生】エビデンスに基づく認知症リハビリテーション(第2弾)

開催情報

主催
コウセラ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2020年12月06日

10:00~13:00
定員
150人

先着順

受講料
2000円/1人

→各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal

会場

Zoomによるオンラインセミナー

住所
Zoomによるオンラインセミナー

申込方法

申し込み・詳細はホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdofree.com/

こんなことを教えます

『Evidence Based で考える 認知症リハビリテーション』の著者である大阪府立大学の田中寛之先生による認知症に関するエビデンスに基づいたオンラインセミナーの第2弾です!! 今回はADL・BPSDの評価・介入を中心にご講演いただきます。

認知症リハビリテーションにおいてはナラティブアプローチが重視されがちですが、近年エビデンスに基づいたアプローチも非常に重要視されています。今回のセミナーでは、近年急速に増加する認知症のリハビリテーションに関連する研究報告や知見を、認知症リハビリテーション分野で注目の田中先生に分かりやすくお伝えいただきます。

【以下のような方にオススメです】

『認知症リハビリテーションのエビデンスに基づいた最新の知識を深めたい』

『臨床に活かせる効果的な認知症の評価を知りたい』

『認知症リハビリテーションの適応と限界を知りたい』

『認知症の症例にどうしていいか悩むことが多い』

是非この機会に認知書リハビリテーションのエキスパートから最新の知見を学び、自信を持って日々の臨床を展開できるようになりましょう。

【セミナー内容】
〇ADLについて
〇BPSDについて
〇介入について
※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【講師】
田中寛之先生(大阪府立大学 作業療法学専攻 講師)
・作業療法士
・保健学博士
著書:Evidence Based で考える 認知症リハビリテーション

当日の流れ

スケジュール
〇事前準備
「Zoom」の準備(使用方法と注意事項はコチラ)
〇セミナー2日前まで
Peatixからメールにて ①セミナー資料の「共有URL」 ②zoom入室のための「ミーティングID」を送信させていただきます。
〇セミナー当日
9:00 zoom入室開始➡10:00までに入室をお願いいたします
※必ず入室名は本名(漢字・カタカナ・ローマ字)を入力し入室してください。異なる場合は入室不可・強制退出になる場合があります。
※顔出し・声出しの必要はありません。
10:00 セミナー開始(適時、休憩を挟みます)
13:00 セミナー終了

こんな方を対象としてます

OT・ST・PT・看護師・介護士・他 

受講料について

2000円/1人

→各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal

申込方法

申し込み・詳細はホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdofree.com/

  • Line
  • Hatena
【田中寛之先生】エビデンスに基づく認知症リハビリテーション(第2弾)