【終了しました】【zoom】アレルギー症状への理学療法

本研修では、アレルギー症状における基本的な知識、アレルギー症状に対して理学療法の視点から、評価介入のポイントをお伝えする研修会となります。※当日参加できない方は、動画での視聴が可能となる研修会です。

  • Line
  • Hatena
【zoom】アレルギー症状への理学療法

開催情報

主催
日本アレルギーリハビリテーション協会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2021年01月24日

2021年1月24日(日)

10:30〜12:00
定員
40人

※先着順となります

受講料
4000円/1人

¥4,000

会場

zoomによるオンラインでのセミナーとなります。

住所
zoomによるオンラインでのセミナーとなります。

申込方法

以下のURLよりお申し込みください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/14a98ab7214365

こんなことを教えます

【講師】
及川 文宏 先生
日本アレルギーリハビリテーション協会

【こんな人にオススメ】
● ご自身やご家族、知人にアレルギー症状をお持ちの方
● 患者さんのアレルギー症状に悩む機会の多い方
● アレルギー症状に対する理学療法を知りたい方

アレルギー症状をもつ方は年々、増加しています。しかし、理学療法士や作業療法士が、アレルギー症状のある方を目の前にして、身体のどこをどのように評価したら良いか分からないのではないでしょうか。

【内容】
1.アレルギーはなぜ生じる?
2.セラピストの担う役割
3.アレルギーに対する7つの介入
4.症例(上肢に強いアトピー性皮膚炎)
5.筋・筋膜の評価と介入
6.血管の評価と介入
7.ホルモンとアレルギー
(上記の内容は変更となる可能性がありますことをご了承ください)

【到達目標】
 ・アレルギー症状を持つ方の身体的特徴を知る
 ・解剖学、生理学的な視点でアレルギー症状を理解する
 ・アレルギー症状の評価・介入のポイントを知る

【事前課題】
 ・アレルギー症状を持つ方の身体的特徴を自分なりに評価してみる。
 ・アレルギー症状を持つ方が、どのような症状でどのような辛さを感じているのかを問診してくる。

当日の流れ

・お申し込みをされた方は、お申し込み者限定のLINEのオープンチャットにご入室いただきます。
・LINEオープンチャットに当日、zoomのURLをお送りしますので、そちらよりご入室ください。
・後日、配信予定の動画につきましても、LINEオープンチャットにURLをアップする予定です。
・動画の配信予定は、研修会開催日の2日後から3日間限定で公開予定となっております。

こんな方を対象としてます

医師、歯科医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、鍼灸師、柔道整復師、看護師、その他医療従事者

受講料について

4000円/1人

¥4,000

受講する際は以下をお読み下さい

・研修会は、オンライン(Zoom)にて開催いたします。
・お支払いはPayPalのみでの支払いとなります。
・お申し込み後にお送りする自動返信メールにお申し込み者限定のLINEのオープンチャットにご入室いただきます。
・LINEオープンチャットに当日、zoomのURLをお送りしますので、そちらよりご入室ください。
・後日、配信予定の動画につきましても、LINEオープンチャットにURLをアップする予定です。
・動画の配信予定は、研修会開催日の2日後から3日間限定で公開予定となっております。
・資料の配布はございません。

申込方法

以下のURLよりお申し込みください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/14a98ab7214365

  • Line
  • Hatena
【zoom】アレルギー症状への理学療法

おすすめのセミナー