PTOTSTのニュースレター

【終了しました】【赤羽根良和先生】膝関節伸展制限を深堀りする(LIVEセミナー/ZOOM)

今回は、臨床で獲得することが困難な「膝関節の伸展制限」に対して焦点!!

  • Line
  • Hatena
【赤羽根良和先生】膝関節伸展制限を深堀りする(LIVEセミナー/ZOOM)

開催情報

主催
株式会社運動と医学の出版社/動きと痛みLab(主催者の詳細情報を見る)
日時
2021年11月28日

10:00~13:00
定員
300人

受講料
5000円/1人

一般:ウェブ会員:5,000円、アカデミー会員:2,500円、ゴールド会員:無料

会場

オンライン

住所
川崎市宮前区宮崎2-7-51リーセントパレス宮崎203

申込方法

下記URLにアクセスしていただき、お申込みフォームから
ご応募してください。
https://ugoitalab20211128.peatix.com/

ホームページ

https://ugoitalab.com/

こんなことを教えます

膝関節は支持性と運動性の相反する機能が求められている。
そのため、荷重が支持できても可動性に乏しいようでは満足した結果は得られない。
また正座ができても不安定性が生じるようでは満足した結果は得られない。

今回は、臨床で獲得することが困難な膝関節の伸展制限に対して焦点を当ててみたい。

膝関節は適切な伸展可動域が得られていないと、関節の安定性は低下する。
膝関節の理学所見には外反不安定症や外旋不安定症という表現を散見されるが、基本的に膝関節の伸展可動域が得られていないケースに多い現象である。
膝関節は伸展することで静的安定性が緊張し、不安定症が減少するわけである。
そのため、膝関節の屈曲拘縮を認める場合、速やかに伸展可動域を獲得する必要がある。
この屈曲拘縮は制限因子を的確に検出し、滑走や伸張刺激を加えることが出来れば改善してくる。
そのためには機能解剖学的知見や評価は重要な所見となる。
さらに治療技術も必要である。

本講義ではこれらの一助になるような内容にしていきます。宜しくお願い致します。

こんな方を対象としてます

どなたでもご参加できます。

受講料について

5000円/1人

一般:ウェブ会員:5,000円、アカデミー会員:2,500円、ゴールド会員:無料

受講する際は以下をお読み下さい

「Zoom」を使用して、ライブ配信します。
<参加条件>
お顔・お名前が見える状態でのご参加になります。
事前にお使いのPCやタブレット端末等に「Zoom」アプリをインストールしていただきます。

申込方法

下記URLにアクセスしていただき、お申込みフォームから
ご応募してください。
https://ugoitalab20211128.peatix.com/

ホームページ

https://ugoitalab.com/

  • Line
  • Hatena
【赤羽根良和先生】膝関節伸展制限を深堀りする(LIVEセミナー/ZOOM)

おすすめのセミナー