【終了しました】【鈴木俊明先生】運動と現象(リピート配信)

動作分析には、運動と現象を明確に分けることが非常に大切である!!

  • Line
  • Hatena
【鈴木俊明先生】運動と現象(リピート配信)

開催情報

主催
株式会社運動と医学の出版社/動きと痛みLab(主催者の詳細情報を見る)
日時
2021年10月22日

2021年10月22日 (金) 09:00 - 10月25日 (月) 24:00

9:00~24:00
定員
600人

受講料
5000円/1人

【非会員】一般:5,000円、アカデミー会員:2,500円

会場

オンライン

住所
オンライン

申込方法

下記URLにアクセスしていただき、お申込みフォームから
ご応募してください。
https://ugoitalab20211022.peatix.com/

ホームページ

https://ugoitalab.com/

こんなことを教えます

動作分析を行う際に、運動と現象を明確に分けることが非常に大切となる。
例えば、立位で体幹が前傾している患者さんの理学療法で、体幹前傾を戻すことで満足していないであろうか? 
体幹前傾は運動ではなく、現象である。現象を改善するためには、体幹を前傾させている運動に対してアプローチする必要がある。

そこで、本講習会では、運動と現象を明確に分けることができるようになることを目標とする。

【具体的内容】

1 骨盤前傾、後傾  

2 骨盤回旋  

3 骨盤挙上 

4 体幹傾斜 などに関わる運動と筋との関係を講義する。

この講習会を通して、正しい動作分析を行うことを最大なる目標とする。

当日の流れ

開催期間になりましたら、Peatix視聴ページよりご視聴ください。
資料閲覧方法は開催前日に視聴ページに掲載します。

こんな方を対象としてます

どなたでもご参加できます。

受講料について

5000円/1人

【非会員】一般:5,000円、アカデミー会員:2,500円

申込方法

下記URLにアクセスしていただき、お申込みフォームから
ご応募してください。
https://ugoitalab20211022.peatix.com/

ホームページ

https://ugoitalab.com/

  • Line
  • Hatena
【鈴木俊明先生】運動と現象(リピート配信)

おすすめのセミナー