【終了しました】リハビリテーション領域におけるアロマセラピーの有効性

セルフマッサージの実演を交えて、体験しながら聴講していただける講演です。

  • Line
  • Hatena
リハビリテーション領域におけるアロマセラピーの有効性

開催情報

主催
特定非営利活動法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED(主催者の詳細情報を見る)
日時
2022年01月09日

10:00〜16:00
定員
100人

受講料
12000円/1人

精油代・テキスト代・郵送料・税込み

会場

オンライン開催

住所
オンライン開催

申込方法

NPO法人CRASEED(共催)のホームページからお申し込みください。
http://craseed.sakura.ne.jp/seminar/2021/20220109.html

ホームページ

http://craseed.org/

こんなことを教えます

急性期・回復期・終末期・介護現場などで、緩和ケアの手段のひとつとして選択していただけます。
セルフマッサージの実演を交えて、体験しながら聴講していただける講演です。
アロマセラピーは、植物から抽出した精油の心理的作用、薬理作用、またアロマセラピーマッサージによるタッチの生理的作用によって、症状緩和やQOLの向上をもたらし、患者の自己治癒力を向上させる補完代替療法の一つで、すでに看護領域では導入が進んでいます。本講義では、精油の使い方、さらにアロマセラピーの身体的、心理的有効性について理解していただき、リハビリテーション領域での活用方法を皆さんと一緒に考えたいと思います。CRASEED賛助会員施設の関西リハビリテーション病院では臨床アロマケアルームを設置し、実際に医療との連携を実施しています。

※一般社団法人日本作業療法士協会の生涯教育制度 基礎ポイント対象研修会です。

【講師】
相原 由花 先生
ホリスティックケアプロフェッショナルスクール学院長
看護師・保健師・看護学博士
英国ITEC認定アロマセラピスト
関西医科大学心療内科学講座研究員

こんな方を対象としてます

医療従事者

受講料について

12000円/1人

精油代・テキスト代・郵送料・税込み

受講する際は以下をお読み下さい

ハンドマッサージの実演がありますので、バスタオルを1枚ご用意ください。

申込方法

NPO法人CRASEED(共催)のホームページからお申し込みください。
http://craseed.sakura.ne.jp/seminar/2021/20220109.html

ホームページ

http://craseed.org/

  • Line
  • Hatena
リハビリテーション領域におけるアロマセラピーの有効性

おすすめのセミナー