【終了しました】【赤羽根良和先生の考える】肩の最終挙上を獲得するための評価と運動療法

※復習PDF・実技動画付(リピート配信 16日間見放題 6/25~7/8:2022/2/6開催分)
根拠のある評価と治療をするための知識を徹底的にお伝えします

  • Line
  • Hatena
【赤羽根良和先生の考える】肩の最終挙上を獲得するための評価と運動療法

開催情報

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ(主催者の詳細情報を見る)
日時
2022年06月25日

【リピート配信がグレードアップしました!】
変更点1:視聴期間が14日間⇒16日間へ延長!
変更点2:お申し込み期間内であれば、いつからでも16日間視聴可能に!(詳細は下記をご参照下さい)

※一例:6月25日~7月8日までの募集期間の場合
6月25日(申し込み、お支払い済み)の場合⇒7月10日まで16日間見放題
7月5日(申し込み、お支払い済み)の場合⇒7月20日まで16日間見放題

※お申込みとお支払い確認後に視聴用URLとパスワードをお送り致します

※セミナーの復習ができるPDF、大容量の約20~30P付

配信開始6月25日8:00、申込〆切7月8日23:59 ※トラブルで開始時刻が遅れた場合、遅れた時間延長します
定員
100人

受講料
6000円/1人

メルマガ会員:6,000円 再受講:3,000円
※メルマガはHPから登録して頂けます

会場

自宅受講

住所
自宅受講

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://therafor.com/seminar/akabane-katasaisyuukyojyou-repeat/

ホームページ

https://therafor.com/

こんなことを教えます

<赤羽根先生の講習会の特徴>  
赤羽根良和先生の講習会は本当に分かりやすく、いつも満足度は100%です。臨床で結果が実証された知識と技術だけを学ぶことができます。   

1 解剖学や海外の文献による研究データが豊富で、とにかく分かりやすい! 
2 全ての話が臨床でよく見かける症状に結びつけた臨床に直結した内容なので、すぐにでも活用できる!
3 臨床で結果が実証された知識と技術が、これでもかというくらい、たくさん学べる!
赤羽根先生は生粋の臨床家なので臨床にトコトンこだわった内容になっています。 
多くの方が臨床で悩みやすい部分にフォーカスした内容なので、今回の講義の中で解決のヒントを見つけていただきるものと思います。 

【参加者の声】 
・説明が丁寧で、とても分かりやすく充実した講習会でした
・早く治療したい気持ちになりました
・筋、神経に関する細かい説明が理解しやすかった
・疾患、評価、治療について分かりやすく、面白かった

【講義内容】
・肩甲骨面上のラインを基軸とした領域
・関節包支持機構の緊張肢位
・外転位前方支持機構の緊張程度
・屈曲位と後方支持機構の緊張程度
・肩関節挙上時と大結節の運動軌跡
・棘上筋の概要
・棘下筋の概要
・小円筋の概要
・肩甲下筋の概要
・大円筋・広背筋の概要
・上腕三頭筋長頭の概要
・QLSの概要
・小胸筋の概要
・大・小菱形筋、肩甲挙筋の概要
・前鋸筋の肩甲骨に対する作用
・肩鎖靭帯の解剖と機能解剖
・胸鎖関節の解剖
・胸骨に対する鎖骨の運動方向
・鎖骨に対する肩甲骨の運動方向
・肩関節屈曲に伴う肩甲骨運動
・肩関節屈曲に伴う肩鎖関節運動
・肩関節屈曲に伴う胸鎖関節運動
・肩関節屈曲に伴う上腕骨頭運動
・【エコー画像】棘上筋の超音波画像
・【エコー画像】棘下筋(下部線維)の超音波画像
・【エコー画像】小円筋の超音波画像
・【エコー画像】肩甲下筋(下部線維)の超音波画像
・【エコー画像】大円筋・広背筋の超音波画像
・【エコー画像】上腕三頭筋長頭の超音波画像
・【エコー画像】QLSの超音波画像
・【エコー画像】小胸筋(第5肋骨)の超音波画像
・【エコー画像】肩甲挙筋の超音波画像
・【エコー画像】小・大菱形筋の超音波画像
・【エコー画像】前鋸筋(上部線維)の超音波画像
・【実技解説】小円筋&関節包の伸張・滑走操作
・【実技解説】大円筋&関節包の伸張・滑走操作
・【実技解説】上腕三頭筋長頭&関節包の伸張・滑走操作
・【実技解説】肩甲下筋&関節包の伸張・滑走操作
・【実技解説】肩甲帯の柔軟性改善操作
・【症例提示】右肩関節周囲炎 70代 男性
・【症例提示】右肩関節周囲炎 70代 女性
・【症例提示】右肩関節周囲炎 80代 女性

など多数

当日の流れ

講師:赤羽根良和 先生
さとう整形外科 リハビリテーション科室長
   
<著書紹介>
腰椎の機能障害と運動療法ガイドブック  
解剖・機能解剖学的にみた膝関節疾患に対する理学療法
骨粗鬆症を原因とした 脊椎圧迫骨折の病態理解と運動療法
肩関節拘縮の評価と運動療法

<受賞歴>
第22回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞
第24回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞
その他、学会発表、論文など多くあり

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 など

受講料について

6000円/1人

メルマガ会員:6,000円 再受講:3,000円
※メルマガはHPから登録して頂けます

受講する際は以下をお読み下さい

(持ち物と服装について)
WEB環境
筆記用具

申込方法

申し込みは以下のURLより行って頂けます
https://therafor.com/seminar/akabane-katasaisyuukyojyou-repeat/

ホームページ

https://therafor.com/

  • Line
  • Hatena
【赤羽根良和先生の考える】肩の最終挙上を獲得するための評価と運動療法

おすすめのセミナー