【終了しました】PT・OT・STが呼吸リハを基礎知識から実践まで深く理解するセミナー(Webセミナー)

本セミナーは、第1部を「呼吸リハのための基礎知識」、第2部を「呼吸リハの実践」として、基礎的な疾患理解や評価から、臨床での実践応用までを幅広く網羅し解説します。呼吸リハ場面の動画を多用し解説します。

  • Line
  • Hatena
PT・OT・STが呼吸リハを基礎知識から実践まで深く理解するセミナー(Webセミナー)

開催情報

主催
Knowledge Link(主催者の詳細情報を見る)
日時
2022年06月26日

第1部「呼吸リハのための基礎知識」2022年6月26日(日)10:00~12:00(受付開始9:45~Zoom待合室開放)
第2部「呼吸リハの実践」2022年6月26日(日)13:00~16:00(第2部のみの方は12:45~Zoomにお入りください)

2022年6月26日(日) 第1部「呼吸リハのための基礎知識」10:00~12:00  第2部「呼吸リハの実践」13:00〜16:00
定員
30人

最小遂行人数は10名です。

受講料
8800円/1人

Zoomを使用しオンラインで開催します。
弊社webサイトよりお申し込み下さい。
お申し込み後、5日程度でお振込、Zoomに関するご案内メールを差し上げます。

◯第1部「呼吸リハのための基礎知識」のみ受講の場合4,500円
◯第2部「呼吸リハの実践」のみ受講の場合6,500円
◯第1部と第2部の両方を受講の場合8,800円

会場

Zoom オンラインセミナーです

住所
神奈川から全国に向けWebで配信します。

申込方法

お申込みはWebサイトから賜ります。

こんなことを教えます

研修会内容は以下のとおりです。
第1部のみ受講、第2部のみ受講、第1部と第2部の両方を受講から選べます。
================================
第1部「呼吸リハのための基礎知識」10:00〜12:00
第1部は呼吸リハをこれから始めようとするPT・OT・STの皆さんのためのセミナーです。
呼吸リハの適応になる疾患(肺炎、COPD、間質性肺炎、神経筋疾患、周術期)を療法士としてどのように理解したら良いか、カルテにあふれる情報(胸部X線やCT、呼吸機能検査や血液ガスなど様々な検査所見)を療法士としてどのように解釈したらよいか、ベッドサイドで患者の身体から直接得られる情報(呼吸器疾患の患者に多い外見上の特徴や、特徴的な呼吸の仕方や呼吸パターン、聴診の所見など)をどのようにとり、解釈したら良いか。​​疾患の理解と評価に特化した2時間です。​

第2部「呼吸リハの実践」13:00~16:00
第2部は呼吸リハを臨床で実践するためのセミナーです。
評価の結果を解釈し、方針を立て、実際の治療を行い、患者を快方に導く、この一連を学びます。
呼吸の評価をどう解釈し方針を立てるか、実際の介入の仕方(コンディショニング(呼吸法や排痰法)、運動療法(運動処方、運動の実際、身体活動性)、ADLトレーニング)、リスクの捉え方と回避の仕方、早期離床と呼吸リハ、OT・STの最近の活躍、を網羅します。
実際の患者の呼吸リハ場面の動画を多用しながら解説します。

当日の流れ

第1部「呼吸リハの近代史」2022年6月26日(日)10:00~12:00(受付開始9:45~Zoom待合室開放)
第2部「呼吸リハの実践」2022年6月26日(日)13:00~16:00(第2部のみの方は12:45~Zoomにお入りください)

こんな方を対象としてます

PT/OT/ST/看護師/その他

これから呼吸リハビリテーションを基礎から学ぼうとしている療法士の皆さま
すでに呼吸リハビリテーションに携わっていて、更なる実践応用を身に付けたい療法士の皆さま

受講料について

8800円/1人

Zoomを使用しオンラインで開催します。
弊社webサイトよりお申し込み下さい。
お申し込み後、5日程度でお振込、Zoomに関するご案内メールを差し上げます。

◯第1部「呼吸リハのための基礎知識」のみ受講の場合4,500円
◯第2部「呼吸リハの実践」のみ受講の場合6,500円
◯第1部と第2部の両方を受講の場合8,800円

受講する際は以下をお読み下さい

Zoomを使用しオンラインで開催します。
弊社webサイトよりお申し込み下さい。
お申し込み後、5日程度でお振込、Zoomに関するご案内メールを差し上げます。

申込方法

お申込みはWebサイトから賜ります。

  • Line
  • Hatena
PT・OT・STが呼吸リハを基礎知識から実践まで深く理解するセミナー(Webセミナー)

おすすめのセミナー