パーソナルトレーナーとして活躍したい理学療法士を募集しています

    理学療法士のパーソナルトレーナーとしての可能性を模索したい方!
    予防分野にかかわりたい方!
    自分の軸となる手技と運動療法を身に付けたい方!

    パーソナルトレーナーとして活躍したい理学療法士を募集しています

    求人

    施設名
    hands-on パーソナルトレーニング事業部
    勤務地
    東京都
    東京または神奈川近隣のスポーツクラブへ派遣
    ホームページ
    https://shinjukuseitai.jimdo.com/
    Email
    akineshioroji@gmail.com

    【業務内容】大手スポーツクラブ内でのパーソナルトレーニング業務
    【雇用形態】業務委託
    【給料】研修中(3か月):時給1000円 1日8時間勤務 週5日勤務 (なので研修中の給料は月16万~18万程度になります)
            ↓    
        3か月の研修後は売上げ案分 (パーソナルトレーニング1時間8000円売上げたら、その七割の5600円が取り分)

    【給与モデル】
    単価8000円のパーソナルトレーニングを月に80本売上げがあった場合

    月給=8000円×80本×0.7=444800円

    ※例えば一日に5人のセッションを行った場合、月に20日勤務で100本になります。

    【先輩方の平均給料】
    理学療法士 3年目 K先生 月の売上げ平均60万前後 月給平均 35~45万円 いままでの最高売上げ額80万円、最高月給56万円

    理学療法士 10年目 T先生 月の売上げ平均40万前後 月給平均 28~35万円 いままでの最高売上げ額50万円、最高月給35万円

    理学療法士 2年目 T先生 月の売上げ平均30万前後 月給平均 21~25万円 いままでの最高売上げ額40万円、最高月給28万円

    ご覧の通り、どのような方が売上げを上げれるのかは経験年数だけでは判断できません。

    もし固定給が良い場合は、固定給のスポーツ現場を紹介いたします。

    【研修内容】
    手技は触診、筋膜リリース、カウンターストレイン等が中心。パーソナルトレーナーに必要なレジスタンストレーニング理論やトレーニング法を習得していただきます。

    申込方法

    まずはメールにて氏名と連絡先を明記の上、ご連絡ください。随時、面接をさせていただきます。

    ※お問い合せの際は必ず「POSTを見ました」とお伝えください。

    会社情報

    会社名
    理学療法士のためのボディーワーク研究会 hands-on(詳細情報を見る)
    会社HP
    https://shinjukuseitai.jimdo.com/

    ≪当会発足の経緯≫

    理学療法士・作業療法士は保険下で働いている限り、どうしても収入に限りが出てきてしまいます。
    また財政難の関係から、私たちコメディカルの給料は間違いなく下がっていくでしょう。

     今後の理学療法士の活動の場は医療機関や施設だけではなく、フィットネスやボディーワークを通してのスタジオ経営やインストラクターとしての活動、そして美容分野など多岐にわたることになるでしょう。そういった時代を見越してピラティスやヨガ、トレーナーの資格を取得するPTOTが増えています。

    しかしながら、ピラティスやトレーナーの資格を取得したりしても、収入に繋がらずに無駄になってしまっている人が沢山います。これは非常にもったいないことです。

    これには色々な原因がありますが、主に次の3つが問題であると考えます

    ①資格を取っても活動する場がない

    ②PTOTは体が動けない人が多いので、ピラティスやヨガのオーデションに受からない

    ③外での活動の仕方を知らない

    当会はPTOTが、この3つのハードルを超えて活動できるよう支援していくべく発足した会です。

    【理学療法士の外部活動支援⇒パーソナルトレーナーとしての活動場所の紹介】

    見込みのありそうな人は、主催者やメンバーとコネクションのあるフィットネスクラブに紹介したりしています。活動場所を探している方は、一度面接をします。問い合わせページからご連絡ください。