【終了しました】高齢者の車いすシーティング=生活用具としての車いすの質を高める!姿勢・移動・ADL

車いすシーティングの目的は?と尋ねられて明快に答えることができますか?
姿勢が崩れたままよりは整っている方が良いとだけ漠然と思っているだけでは、ニーズは見落とされていきます。姿勢の良し悪しの健康とADLに与える影響の大きさを知り、具体的な対応方法を学びましょう。

■講師
大渕哲也先生
(理学療法士・介護支援専門員)
(ナーシングホーム長岡北 施設長)

  • Line
  • Hatena
高齢者の車いすシーティング=生活用具としての車いすの質を高める!姿勢・移動・ADL

開催情報

主催
関西看護ケア研究会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年06月10日

10:00~16:00(開場9:30)
定員
80人

受講料
12960円/1人
会場

天神クリスタルビル

住所
福岡市中央区天神4丁目6-7

申込方法

当研究会WEBサイト申込みフォームよりお申込みください。メール会員登録で500円割引クーポン配布中です。

こんなことを教えます

■プログラム

・車いすシーティングの意義
  健康、ADL
・座位についての基本的理解
  90度座位について
  座位の種類
  崩れた座位姿勢が健康を壊していく!
・車いすシーティングの必要性判断法
・ニュートラルボジションとしての座位
  すべり座り、横方向への崩れ、のけぞりしがみつき、
  ハイバック車いすへのフィッティングポイント
・ニュートラルな座位から生活動作につなげる支援
  食事などの能動座位やくつろぐ安楽座位への転換
  自力駆動のための車いすシーティング
  両手・片手片足駆動のための調整と操作のポイント

こんな方を対象としてます

受講料について

12960円/1人

申込方法

当研究会WEBサイト申込みフォームよりお申込みください。メール会員登録で500円割引クーポン配布中です。

  • Line
  • Hatena
高齢者の車いすシーティング=生活用具としての車いすの質を高める!姿勢・移動・ADL