【終了しました】若手は必須!関節可動域制限の見つけ方~知識・評価・治療まで~

基礎だけでも十分治療できる事をお伝えします。
以前は一般病院で運動器疾患、内部疾患を中心に治療にあたっていました。
現在はAssistでの講師兼セミナー運営に携わっています。
唯一のスタッフとして、Assistの核となる基礎を沢山の人にお届けしようと思います。

  • Line
  • Hatena
若手は必須!関節可動域制限の見つけ方~知識・評価・治療まで~

開催情報

主催
Assist(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年05月28日

14:00~16:30
定員
30人

受講料
4000円/1人

学生500円

会場

住吉区民センター 集会室4

住所
〒558-0041 大阪府大阪市住吉区南住吉3丁目15−56

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat11/post-88/

こんなことを教えます

臨床上、問題点にあがりやすい関節可動域制限に関する講義です(^_^)

みなさんはどんな知識を持ち、どんな評価をしていますか?
多分ここが硬いかな?多分ここが問題?とあやふやな評価をしていませんか?
そもそもROMはしっかり測れていますか?

臨床上よく見かける問題点ですが、なかなか奥が深いものがあります。

そこで今回は、
どういった仕組みで制限がおきているのか。
どういった原因で制限がおきているのか。
どういった時期から関節は固くなるのか?
どういった考えと知識、評価もって問題点を抽出していくのか。
問題点に対してどのような治療をするのか。

といった疑問を少しでも解決してもらえるような基礎的な講義にしています。
関節によって形状や組織は様々ですが、基礎をおさえる事でどんな関節でもある程度問題を見抜く事ができます。

問題にあがりやすい筋に対しての治療、皮膚に対しての治療

評価の考え方や進め方のおさらいなどの実技も行う予定です。

これからは、この筋が絶対に制限因子だぁぁ~といえるようにステップアップしましょう!!

【事前準備】
・講義中寝ないための睡眠
・やる気

講習内容
(講習項目)
1.関節可動域とは?(定義、解剖学、運動学
2.関節可動域制限の発生因子
3.関節可動域制限のメカニズム
4.関節可動域の評価の流れと考え方
5.ROM測定、ROM訓練、ストレッチの実技(Ib抑制、相反抑制など)
6.皮膚に対する簡単なアプローチ

こんな方を対象としてます

理学療法士の方
作業療法士の方 etc...

受講料について

4000円/1人

学生500円

受講する際は以下をお読み下さい

持ち物
・筆記用具
・動きやすい服装《スカートNG》

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat11/post-88/

  • Line
  • Hatena
若手は必須!関節可動域制限の見つけ方~知識・評価・治療まで~