【終了しました】苦手意識を克服!!脳卒中片麻痺患者の動きの診方

~起居・起立動作を徹底分析~

  • Line
  • Hatena
苦手意識を克服!!脳卒中片麻痺患者の動きの診方

開催情報

主催
Assist(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年06月25日

10:00~16:00
定員
30人

受講料
7000円/1人

学生:1000円

会場

京都府中小企業会館 805会議室

住所
〒615-0042 京都市右京区西院東中水町17番地(西大路五条下ル東側)

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat12/post-91/

こんなことを教えます

みなさんは動作分析が得意ですか!?('ω')

胸を張って得意と言える人は少ないのではないでしょうか!!

では動作分析が得意となるためにはどういったことを知っておく必要があるのでしょうか?
みなさんはわかりますか!?

知っておくべきポイントは大きく2つあります。

それは!!(^^)!
①正常動作を正しく理解する!

②着目すべき動作のポイントを知っておく!   
という事です。

動作分析における基礎はこの2つです!!

当たり前のことだと思うかもしれませんが、この2つしっかり理解できている人は少ないのではないでしょうか!?

この2点をしっかりお伝えし、

片麻痺という障害を有した患者様の動作分析に入っていきますが、

ただでさえ苦手な動作分析が、更に複雑な病態を呈している脳卒中片麻痺患者の動作分析となると、日々頭を悩ませているセラピストも多い事と思います。

今回は、そんなセラピストのために中枢神経系疾患と基本動作(起居・起立動作)をリンクさせたアシストでは初テーマの講習になっております。

では、なぜ、脳卒中片麻痺患者の動作分析は難しいのでしょうか?

脳卒中患者は低緊張で重かったり、Pusingで抵抗してきたり、痙性で硬くなってしまたり、半側空間無視や注意障害など高次脳機能障害があったり。。。とても多様性に富んだ病態を呈しています。

そんな脳卒中片麻痺患者を評価する際に用いられるBrunnstromRecovery Stage などの代表的な評価スケールやその他運動機能検査など実施してはいるが、なかなか動作との結びつきを持って考えることができない方も多いと思います。
それに加え、高次脳機能障害なども合わさり、より複雑な病態の為、詳細な検査・測定⇒検証作業が行いにくいという事が臨床上多く見られます。

よって、評価が曖昧な為、治療もお決まりの内容になってはいないでしょうか?

そもそも評価のやり方ってどうして何をすればいいの?

そんな疑問をお持ちの方に是非オススメしたい講習になっております。

脳卒中片麻痺患者における動作分析は大変重要性の高い、評価の一つでもあります。
今回は脳卒中患者の基本的動作の中から、特にベッドサイドでの動作が中心となり、且つ介入頻度も多い”起居・起立動作”に着目したいと思います。

起居・起立動作を通して正常と脳卒中片麻痺患者での違いや特徴、観察のポイントなどを詳しく説明します。

また、分析から問題点抽出において運動学・運動力学的視点に加え、環境因子や課題難易度など含め基本的な内容を分かりやすく紐解いていけたらと考えています。

そこを理解さえすれば診える問題点に対し介入もより具体性のあるもの変化する事間違いありません!

是非この機会にレベルアップしましょう!

そして、今回難しい印象のある片麻痺患者様の動作分析を、分かりやすくお伝えして頂ける講師の先生は、関東で沢山の講師経験をお持ちの岩澤先生です!!

人柄の良さがにじみ出ている先生ですので、どんな質問にもわかりやすく丁寧に答えて頂けますよ(#^^#)

※注意!!丁寧すぎるので話し出すとなかなか話が止まらないのでご注意を!!笑

是非一度受講してみてくださいね(*'▽')

講習内容(講習項目)
①なぜ脳卒中片麻痺患者の動作は複雑なのか?多様性を探る
②正常の動きを理解し、脳卒中片麻痺者での異常に気付け!!脳卒中片麻痺者の姿勢、動作の特性を知ろう
③脳卒中片麻痺者の起居、起立動作への分析とその手続き
④起居、起立動作への治療介入と歩行への関連性(実技)

こんな方を対象としてます

動作観察でお悩みのすべての皆さま

受講料について

7000円/1人

学生:1000円

受講する際は以下をお読み下さい

【持ち物】
ヨガマット、バスタオル1枚、フェイスタオル1枚

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat12/post-91/

  • Line
  • Hatena
苦手意識を克服!!脳卒中片麻痺患者の動きの診方