【終了しました】アレルギーセラピスト養成コース② - Gate for Curatio

  • Line
  • Hatena
アレルギーセラピスト養成コース② - Gate for Curatio

開催情報

主催
Gate for Curatio(主催者の詳細情報を見る)
日時
2016年03月26日

定員

20名

受講料

¥23,000(一括申し込みの方は¥20,000)

会場

錦糸町

申込方法

HPよりお申し込みください。

こんなことを教えます

全国で多くの方が悩んでいるアレルギー疾患。

アレルギー疾患に対して身体からアプローチする治療を皆さんはご存知ですか?

平成28年3月26・27日

3月26日:13:00〜16:00

3月27日:10:00〜16:00

受講費:¥23000(一括申し込みの方は¥20000)

【目次】

1.自律神経とは

  ~自律神経を診る質問~

2.解剖を治療に生かす方法

3.腹部内臓の評価 

  ~臓器の触れ方~

4.食事における3つの警告

5.腹部内臓の治療 

  ~臓器の治療とは~

6.足部と内臓の繋がり 

  ~筋膜のつながりからアレルギーを捉える~

Part②は、より臨床的な内容となります。

自律神経のトラブルに対しする問診の仕方や解剖の知識をどのように治療に生かしていくか、患者さんの食事指導についてなどの内容となります。

実技においては、内臓の評価・治療に大部分の時間を割きます。

【内容】

1.自律神経とは

 自律神経のトラブルを客観的に明文化する方法

2.解剖を治療に生かす方法

 解剖や生理学をただの知識としてではなく、どのように患者さんの評価と治療に生かしていくか

3.腹部内臓の評価 

 臓器の触れ方のコツについて

 肝臓・胃・十二指腸・膵臓・脾臓・腎臓・小腸・盲腸・上行-横行-下行結腸・S字結腸・直腸など

4.食事における3つの警告

 「体液のphバランス」「陰と陽の食品」「身体に毒な食品」について

5.腹部内臓の治療

 内臓の治療の方向性とそれに必要な実技練習を行う

6.足部と内臓の繋がり 

 筋膜のつながりからアレルギー疾患に与える影響

 筋膜のつながりの体験

 筋膜の評価と治療方法

具体的には、上記のような内容となっています。

Part③全てを受講していただいた時点で、

アレルギーセラピスト養成コースの

修了証をお渡し致します。

コース受講時から宿題の提出や情報交換の場所として使用しているフェイスブックページは、コース終了後も、そのまま継続となり、アレルギー患者さんの評価・治療についての情報交換や相談ができるシステムとなっています。

【講師紹介】

及川文宏

・アレルギー体質改善専門〜整体院 アレルコア〜 院長

・日本アレルギーリハビリテーション研究会 代表

・日本アレルギー学会 会員

・日本アレルギー協会 会員

こんな方を対象としてます

医療従事者

受講料について

¥23,000(一括申し込みの方は¥20,000)

申込方法

HPよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
アレルギーセラピスト養成コース② - Gate for Curatio