【終了しました】歩行におけるhip joint strategy(講師:湯田健二先生)

変形性股関節症を例にとって実際の疾患特性にも触れながら、 “明日から臨床につなげる”をキーワードに歩行分析のポイントと治療展開が明確になることを本セミナーの目的とします。

  • Line
  • Hatena
歩行におけるhip joint strategy(講師:湯田健二先生)

開催情報

主催
リハテックリンクス株式会社(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年07月30日

平成29年7月30日(日)

10:00~16:00予定
定員
40人

受講料
10000円/1人

銀行振込/クレジット決済

会場

リハテックリンクスセミナールーム

住所
東京都江戸川区北小岩1-4-3クラウンハイツ2F B

申込方法

WEBサイトよりお申し込みください。

こんなことを教えます

股関節は下肢と体幹を連結する機能的にも非常に重要な関節です。歩行における股関節の役割と他関節との関わりを明確にすることで臨床展開は大きく変わります。ただ単に関節を動かし筋力をつければ良いといった短絡的な考えでは、我々の臨床は成り立ちません。 

その目的が歩行・歩容改善にあるならば、本来の歩行におけるメカニズムを理解し、明確な介入目的をもってその変化を検証することが重要となります。今回は股関節の機能構造を把握しながら、動作の中で極めて重要な「歩行」に主眼を置いて話をさせて頂きます。しかし、歩行に対する知識を増やすだけでは臨床に直結することは困難です。

そこで、変形性股関節症を例にとって実際の疾患特性にも触れながら、
“明日から臨床につなげる”をキーワードに歩行分析のポイントと治療展開が明確になることを本セミナーの目的とします。

当日の流れ

10:00~16:00予定(9;3-受付開始)
休憩は講師の方にお任せしております。

こんな方を対象としてます

理学療法士/作業療法士
股関節疾患、歩行でつまづいている方々

受講料について

10000円/1人

銀行振込/クレジット決済

受講する際は以下をお読み下さい

当日は実技がございます。
動きやす格好のご準備をお願い致します。

申込方法

WEBサイトよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
歩行におけるhip joint strategy(講師:湯田健二先生)