【終了しました】部位別・解剖/運動/生理学を活用した徒手療法/運動療法~腰痛に対する運動療法/徒手療法 ~ - みんなの輪〜未来リハ研究会〜

  • Line
  • Hatena
部位別・解剖/運動/生理学を活用した徒手療法/運動療法~腰痛に対する運動療法/徒手療法 ~ - みんなの輪〜未来リハ研究会〜

開催情報

主催
臨床の学校(主催者の詳細情報を見る)
日時
2016年04月03日

定員

20名

受講料

①10,000円(税込)
②13,000円(税込)
③13,000円(税込)
④13,000円(税込)
⑤13,000円(税込)
⑥13,000円(税込)
※①〜⑥の6つ同時申し込みで68,000円となります。

会場

墨田区周辺施設

申込方法

ホームページよりお申込み可能です。

こんなことを教えます

【概要】
 疼痛や機能障害に対する身体各部位の影響は、現在認知されているよりも多くの機序で身体に起こります。例えば、一見関係なさそうな片麻痺による 共同運動パターンは骨盤の偏位からの影響を強く受けています。実際に姿勢分析をしてみると分かりますが、健常人であっても共同運動パターンが隠れているケースや非対称性緊張性頚反射が隠れているパターンがあります。
 このような場合、他の評価との関係性や現れている症状の原因を分析し、適切なアプローチを選択する必要があります。
 そこで今回は部位別に解剖学・運動学・生理学を学習し、症状に対して効果的な徒手療法/運動療法によるアプローチを学習していきます。

【内容・日時】
① 【腰痛に対する運動療法/徒手療法】 H28年4月3日(日) 10:00〜16:00
腰痛症(腰椎すべり症、分離症、椎間板ヘルニア、筋膜性腰痛など)の病態理解と解剖運動学
腰痛症に対する解剖生理運動学を用いた徒手療法

② 【股関節痛に対する運動療法/徒手療法】 H28年5月8日(日) 10:00〜16:00
股関節痛(変形性股関節症、関節唇損傷など)の病態理解と解剖運動学
股関節痛に対する解剖生理運動学を用いた徒手療法

③ 【膝関節痛に対する運動療法/徒手療法】 H28年6月26日(日) 10:00〜16:00
膝関節痛(変形性膝関節症、半月板損傷、AnteriorKneePain:AKP等)の病態理解と解剖運動学
膝関節痛に対する解剖生理運動学を用いた徒手療法

④ 【肩関節痛に対する運動療法/徒手療法】 H28年7月10日(日) 10:00〜16:00
肩関節痛(肩関節周囲炎:五十肩、関節唇損傷など)の病態理解と解剖運動学
肩関節痛に対する解剖生理運動学を用いた徒手療法

⑤ 【頚部痛に対する運動療法/徒手療法】 H28年8月7(日) 10:00〜16:00
頚部痛(頚椎症・頚椎ヘルニア・頚椎捻挫など)の病態理解と解剖運動学
頚部痛に対する解剖生理運動学を用いた徒手療法

⑥ 【症状への全身からのアプローチ】 H28年9月11日(日) 10:00〜16:00
部位別徒手療法でも取れない症状への全身からのアプローチ、運動連鎖、解剖運動学の応用

【会場】
墨田区周辺施設

【定員】
各 20名

【受講費】
①10,000円(税込)
②13,000円(税込)
③13,000円(税込)
④13,000円(税込)
⑤13,000円(税込)
⑥13,000円(税込)
※①〜⑥の6つ同時申し込みで68,000円となります。

【講師】

今井 俊太 先生

理学療法士資格取得後、群馬県内の整形外科クリニックにて勤務する傍ら、BCリーグのトレーナーを担当。その後独立。同時に全国のリハ職種向け技術セミナーを開催、これまで3000人以上へ指導経験を持ち、現在も継続中。

2014年に株式会社メディカルエージェンシーを設立、リハ職種向けメディアサイト〔POST〕を開設する。現在は編集長として記事の執筆、インタビュー、イベント代行、PR活動などを行う。POSTを通じて理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の学び方、働き方の情報を発信している。また、これらリハ職種の仕事内容、専門性を広く一般の方に知ってもらうため、ライター活動を行っている。

こんな方を対象としてます

セラピストまたはボディワーカー

受講料について

①10,000円(税込)
②13,000円(税込)
③13,000円(税込)
④13,000円(税込)
⑤13,000円(税込)
⑥13,000円(税込)
※①〜⑥の6つ同時申し込みで68,000円となります。

申込方法

ホームページよりお申込み可能です。

  • Line
  • Hatena
部位別・解剖/運動/生理学を活用した徒手療法/運動療法~腰痛に対する運動療法/徒手療法 ~ - みんなの輪〜未来リハ研究会〜