【終了しました】(京都開催)バイオメカニクスの観点から診た歩行分析入門

人の動作はたくさんのパターンや特徴があり、それを理解する作業はとても難しいです。しかし、我々は出来なくなった動作を再び獲得するためにリハビリテーションを行います。それを解決するために大切なことは「基礎を知っておく」ということだと感じ、たくさんの勉強会に参加して、自己研鑽してきました。
Assistのモットーである「基本・基礎」の考えに共感し、今までの知識・臨床経験をもとに「評価」、「問題点の抽出」、「治療」等をお伝えできればと思います。

  • Line
  • Hatena
(京都開催)バイオメカニクスの観点から診た歩行分析入門

開催情報

主催
Assist(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年09月24日

10:00~16:00
定員
40人

受講料
7000円/1人

学生:1000円

会場

京都府中小企業会館 703会議室

住所
〒615-0042 京都市右京区西院東中水町17番地(西大路五条下ル東側)

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat3/post-99/

こんなことを教えます

このような方にオススメです!!
〇歩行分析が苦手
〇作業療法士だけど歩行分析ができるようになりたい
〇もう一度歩行分析について整理したい
〇柔道整復師、鍼灸師の先生

大場先生からの講習紹介
「なぜそんな歩き方をするの?」「なぜそうなるの?」
患者様と関わる際に絶対目に入ってくる歩行動作
歩行を観察することを出来ても、なぜそのような歩き方になるのかを分析するのは難しいですよね。
でも、基本的な機能はみんな一緒です。
今回は、バイオメカニクスの観点から、
なぜ人は歩けるのか?
歩行周期のそれぞれの役割な何なのか?
その評価はどうしたらいいのか?
どのようなリハビリを行えばよいのか?
などを一緒に勉強していき、皆さんの臨床での悩みを解決したいと思います!

講習内容(講習項目)
①人はなぜ動くことができるのか
【まずはこれをおさえる事で歩行分析に入りやすくします】

②歩行周期の役割
【バイオメカニクスの観点から歩行周期にそって説明します】

③歩行周期の役割に関する評価方法
【知識をどのように評価にリンクさせるか実技を踏まえて説明します】

④症例紹介でおさらい
【実際の症例をもとに臨床におとし込みます】

こんな方を対象としてます

受講料について

7000円/1人

学生:1000円

受講する際は以下をお読み下さい

実技も行いますので、なるべく身体が動かしやすい服装で来てください。

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat3/post-99/

  • Line
  • Hatena
(京都開催)バイオメカニクスの観点から診た歩行分析入門