【終了しました】臨床研究に活かす統計解析の初歩の初歩 ~これから統計学を学びたい人のためのチェックポイント~東京会場~

臨床研究のために用いる統計解析のための基本的な知識・考えを身につける

  • Line
  • Hatena
臨床研究に活かす統計解析の初歩の初歩 ~これから統計学を学びたい人のためのチェックポイント~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年08月26日

10:00~16:00(受付9:30 ~)
定員
80人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

中央労働基準協会ビル 4階 ホール

住所
東京都千代田区二番町9番地8

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

【講師】
対馬 栄輝 先生
弘前大学 医学部保健学科 理学療法学専攻 准教授・理学療法士

【講義概要】
これからの時代,医療に携わる人が統計解析の知識や考え方を身につけることは極めて重要なことです.
各専門職種の理論的専門性は確立しつつありますが,実際の医療現場で実証されているかといわれると疑問があります.
その実証のために臨床研究が盛んに行われるようになりました.しかし研究デザイン-殊に統計解析-に関しては,研究を行う側も受ける側も理解が不十分であり,誤った解釈が平然と飛び交う現状です.

高度な解析手法を求めるときりがありませんが,初歩の初歩という内容で,簡単なしかし重要な基礎について解説します.もちろん数式は使用せず,高度な手法の解説というよりは,基礎的で基本的な考え方に限って説明しますので,初学者の方には良い機会であると思います.

【プログラム】
午前  1 研究デザイン,統計解析の基本
       ―学会発表,論文執筆で恥をかかないように
    2 統計的検定の意味-何を「検定」するのか?p値とは?どう理解すればよいか?

午後  3 検定手法の紹介 
       ―こんな時はどんな解析手法をつかうのか?
         差の検定,相関・(重)回帰,分割表の検定
    4 基本解析手法の使い方・読み方-要点と,落とし穴のチェック

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
臨床研究に活かす統計解析の初歩の初歩 ~これから統計学を学びたい人のためのチェックポイント~東京会場~