【終了しました】(岡山開催)摂食嚥下障害をひも解く

~基礎とコツ~

  • Line
  • Hatena
(岡山開催)摂食嚥下障害をひも解く

開催情報

主催
Assist(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年09月10日

10:30~16:30
定員
40人

受講料
8000円/1人

学生:1000円

会場

倉敷市芸文館 201会議室

住所
〒710-0046 岡山県倉敷市中央1丁目1−18−1

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat8/post-80/

こんなことを教えます

藤岡先生をお招きし摂食嚥下における基礎についての勉強会を開催いたします。

前回は半日でしたが、今回はボリュームアップし一日講習をして頂けることになりました。

どうしてムセる?トロミで解決するの?摂食嚥下機能を本当に評価できていますか?
どこでも聞ける摂食嚥下の基礎を、どこにも書かれていないコツと一緒にお話します。

死亡原因の第3位でもある肺炎において摂食嚥下機能が大変重要であることはセラピストの皆さんであれば

周知されていることだと思います。

言語聴覚士の先生は基礎のおさらいと更なる知識の補充に、理学療法士や作業療法士など他職種の先生は基礎固めに大変オススメです。

一番のトピックスは、介護現場や訪問現場で環境が不十分な状況下での評価方法を提示して頂いています。

臨床においてこの情報量で自分では何ができるのか!!??
壁にぶち当たった事のある方は少しでも解決の糸口を見つけられるかもしれません。

外見的な側面から誤嚥リスクの高いのはどちらなのか?
栄養的な側面から誤嚥リスクが高いのはどちらなのか?

など質問形式から解説して頂けるので、臨床で実用性の高いものをお届けいたします。

是非参加してみて下さい。

講習内容(講習項目)
午前(座学)
①口腔・咽頭の構造
②誤嚥と肺炎のウソホント
③トロミの使い方
④検査でみえるモノ、みえないモノ、みるべきモノ

午後(ミニレクチャーと実習)
⑤情報収集のコツ
⑥評価法を体験
⑦画像所見と臨床所見を分析
⑧多職種に伝わる報告書

こんな方を対象としてます

受講料について

8000円/1人

学生:1000円

受講する際は以下をお読み下さい

筆記具、眠気覚ましアイテム(コーヒーやミントなど)、脱水予防にお茶、聴診器をお持ちください。

申込方法

Assistホームページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。
〈ホームページURL〉
https://www.assist-seminar.com/seminar/cat8/post-80/

  • Line
  • Hatena
(岡山開催)摂食嚥下障害をひも解く