【終了しました】下肢運動機能障害の姿勢の評価と治療アプローチ~大阪会場~

これまでの生活習慣、姿勢の癖、誤った運動パフォーマンス、過用症候群、外傷や障害によって、全身の姿勢は崩れてきます。
全身姿勢評価、そして特に下肢の姿勢評価と治療アプローチについて概説します。
医療職で、患者様を診られている専門家が受講対象になります。

  • Line
  • Hatena
下肢運動機能障害の姿勢の評価と治療アプローチ~大阪会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年11月23日

10:00~16:00(受付9:30 ~)
定員
150人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

大阪府社会福祉会館 5階501

住所
大阪府大阪市中央区谷町7丁目4番15号

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

【講師】
竹井 仁 先生
首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科 人間健康科学研究科
理学療法科学域 教授・理学療法士

【ねらい】
これまでの生活習慣、姿勢の癖、誤った運動パフォーマンス、過用症候群、外傷や障害によって、全身の姿勢は崩れてきます。
全身姿勢評価、そして特に下肢の姿勢評価と治療アプローチについて概説します。
医療職で、患者様を診られている専門家が受講対象になります。

【講義概要】
外傷や障害がたまたま生じたと考えているセラピストや患者様も多いのが現実ですが、実際には、姿勢から外傷や障害が予測されます。ロボットであれば、その箇所だけを取り替えればいいのですが、人は筋膜で全身がつながっており、ケガが違うケガを生み、症状を複雑にしていきます。

本講演では、全身の姿勢評価に続き、特に下肢に着目し、下肢運動機能障害の姿勢の評価と治療アプローチに関して講演いたします。

【プログラム】
前半 ・不良姿勢が生じる原因
   ・全身の姿勢の評価と治療アプローチ
後半 ・下肢運動機能障害と姿勢との関係
   ・下肢の姿勢の評価と治療アプローチ

※プログラムは追加・変更になる場合があります。

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師、その他医療従事者

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
下肢運動機能障害の姿勢の評価と治療アプローチ~大阪会場~