【終了しました】ISR(組織間リリース®)セミナー2017

ISRとは、組織どうしをゆるく結合している疎性結合組織をリリースすることを意図した徒手的治療法です。すべての組織がこどものときのようにスムーズに滑るようになることで、組織の緊張を軽減したり、癒着による痛みを取り除いたりできるようになります。

  • Line
  • Hatena
ISR(組織間リリース®)セミナー2017

開催情報

主催
株式会社GLAB(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年09月02日

<<第2回目以降の日程>>9月23日(土),10月21日(土)

9:30-16:30
定員
50人

受講料
96180円/1人

<<3回セット受講>>96,180円(税込)
※3回のセミナーで1カリキュラムとなります。セミナーの個別参加はできません。

会場

フォーラムエイト 707会議室 ※第3回の会場はTKPガーデンシティ渋谷 ホール4C (東京都渋谷区渋谷2-22-3)

住所
渋谷区道玄坂2-10-7

申込方法

PC版:http://www.glabshop.com/isr2017/#1
モバイル版:http://www.glabshop.com/isr2017_mb/#1
にて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。

こんなことを教えます

ISRのテクニックは、全ての軟部組織(=筋・腱・筋膜・神経)を対象に、指先を組織の間に滑り込ませ、皮膚・皮下組織と その深部の筋膜や骨膜との滑走性を改善、組織間の結合をリリース(解放)するものです。

組織間の滑走性を判定できる指を育てること、そして滑走不全を組織の線維化を促すことなく3秒程度でリリースを終える技術を習得していただきます。また、組織間の癒着の有無を正確に判定し、またそれに対するリリースの効果も触診によって判断できるようになります。

<<9月10日(日) 第1回:皮下組織、皮下脂肪間(浅筋膜)、皮下脂肪・筋間(深筋膜)のリリース>>
ISR初回の導入として、筋膜構造を理解していただきます。すべての部位に共通して、浅筋膜のリリースに始まるこのアプローチを、頭で理解し、そして身体で体感していただきます。

<<9月30日(土) 第2回:筋間リリース>>
筋と筋の間に滑り込ませこする、それぞれの滑走性を目指していきます。一つ一つの筋を触れる確かな触診技術を習得するとともに、アライメントの改善を可能にしていきます。また肩関節の可動域を改善するために必要なすべての要素の治療を実践していただきます。

<<11月26日(日) 第3回:筋・腱・骨膜・関節包等のリリース、技術評価テスト>>
ISR最終回、筋、腱、関節包間へのアプローチを行い、その可動域制限を取り去る確かな技術の習得をしていただきます。具体例として、膝関節のマルアライメントの修正に必要な膝関節周囲のリリースを行い、受講者間で採点していただきます。

当日の流れ

終日下記を目的とした実技セミナーとなっております。
・組織間に指先を滑りこませる技術
・リリースの有無を正確に判定する感覚

こんな方を対象としてます

医師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸マッサージ師、日体協AT、NATA-ATC

受講料について

96180円/1人

<<3回セット受講>>96,180円(税込)
※3回のセミナーで1カリキュラムとなります。セミナーの個別参加はできません。

受講する際は以下をお読み下さい

当日は動きやすい服装でお越しください。

申込方法

PC版:http://www.glabshop.com/isr2017/#1
モバイル版:http://www.glabshop.com/isr2017_mb/#1
にて該当セミナーを買い物カゴに入れ、ご購入手続きへとお進み下さい。

  • Line
  • Hatena
ISR(組織間リリース®)セミナー2017