【終了しました】PTOTST向けピラティスインストラクター養成講座無料説明会

リハに特化したピラティス資格を厳選いたしました。

PTOTST向けピラティスインストラクター養成講座無料説明会

開催情報

主催
POST(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年08月19日

2017年8月19日(土) 10:00-15:00 予定(9:15開場)
定員
40人

受講料
1円/1人

全て無料です。

会場

エバーウォーク両国店

住所
墨田区石原3-27−10 原田ビル1階

申込方法

こちらからお申し込みください。
▷▶︎https://goo.gl/forms/2pWsn3TGecrqNoAd2

こんなことを教えます

一時のブームの後、多くの養成講座が全国各地で開催され始めたピラティス。海外の理学療法士では、ピラティスの資格取得者も多く、リハビリテーションの一手段として用いられることも多い。

今回、無料説明会に参加するスクールも理学療法士の有資格者が特に多いピラティスです。

【参加企業・団体】

Pilates Lab 様 Motor Control : beyond Pilates
 日本におけるピラティスの第一人者であり、医師として日本で初めて医療機関併設のピラティススタジオを開設された、武田淳也先生が考案されたピラティス。医師として、医学的な見解からピラティスのあり方を再考し、さらに伝統的なピラティスのあり方にもこだわったピラティスです。

株式会社P3 様 ファンクショナルローラーピラティス(FRP)
 理学療法士であり、ピラティス、ヨガのインストラクターとしても活躍され、BODYworkに精通している中村尚人先生考案のピラティス。障害予防の視点を重要視し、機能的な姿勢・歩行の獲得を目指します。フォームローラーをサポートや負荷として使うため、医療機関はもちろんのこと、在宅・介護分野でも活用できるのがファンクショナルローラーピラティス(R)です。

PHI Pilates Japan 様 PHI Pilates
 創始者のルビィ氏(Christine Romani-Ruby)は理学療法士として、自身のクリニックを構える傍、カリフォルニア大学準教授としても活躍されています。ルビィ氏は、サーマン教授(Shirley Sahrmann, PT, PhD, FAPTA)よりMSIアプローチを学んだ経緯があり、PHI pilatesの学習過程にもその理論が垣間見えます。

一般社団法人DKピラティスジャパン 様 ネバダ州立大学公認DKピラティス
 アメリカの公的機関(ネバダ州立大学)が認めるアメリカ唯一のピラティス手法であり、創始者のドリーケラペスはアメリカピラティス界の第一人者としても知られています。日本の代表を務めるのは理学療法士の花岡正敬先生。ピラティスを基礎として、更に深く理学療法・解剖学・障害学・リハビリテーション学・アレキサンダーテクニックやフェルデンクライスやジャイロトニック等の専門学を取り入れています。

当日の流れ

【スケジュール】
9:15 開場
10:00 簡単な当日の説明と1社目質疑応答
10:45 2社目
11:30 3社目
12:15 昼休憩(個別相談会)
13:20 4社目
14:05 5社目
14:50 6社目
15:35 終了予定

こんな方を対象としてます

PT,OT,ST

受講料について

1円/1人

全て無料です。

受講する際は以下をお読み下さい

※会場への電話連絡はおやめください。

申込方法

こちらからお申し込みください。
▷▶︎https://goo.gl/forms/2pWsn3TGecrqNoAd2