【終了しました】中宿 伸哉先生 腰痛に対する評価と運動療法の考え方

腰部機能解剖・鑑別に必要な評価方法を整理し、治療展開まで学ぶ

  • Line
  • Hatena
中宿 伸哉先生 腰痛に対する評価と運動療法の考え方

開催情報

主催
SESSION(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年09月03日

10:00~16:00
定員
40人

40名

受講料
9720円/1人

早割 9,720円
通常 11,880円

会場

産業振興センター 203会議室

住所
愛知県刈谷市相生町1丁目1番地6

こんなことを教えます

腰痛は、小児から高齢者まで幅広く存在する、整形外科領域における代表的な疾患の1つです。一方、その約80%以上が非特異的腰痛と言われており、病態を明確にすることが困難な場合も少なくありません。
腰痛治療は、民間療法も含めて、古くから様々な治療方法が提示されています。しかし、私達セラピストにとって最も大切なことは、詳細な理学評価だけでなく、局所注射や、エコーなどの画像所見も用いながら、どの組織から疼痛が出現しているのかを判断し、根拠ある治療を導き出すことに尽力すべきであり、それに近づけていくことに努力し続けていくことが、医療の一貫として確立していく上で重要であると考えます。
本セミナーでは、腰痛患者さんの治療を行う上で、その原因が不明瞭にも関わらず、なんとなく徒手的治療や腰痛体操、体幹トレーニングを行っているセラピストの方、また、患者さんに、自主トレーニングを継続して頂くための動機づけがうまくいかない場合の説明などに役立てて頂ければと考えております。

当日の流れ

10:00~16:00の間に一時間昼休憩あり。

こんな方を対象としてます

【対象】
医療有資格者

受講料について

9720円/1人

早割 9,720円
通常 11,880円

  • Line
  • Hatena
中宿 伸哉先生 腰痛に対する評価と運動療法の考え方