【終了しました】臨床家の夜会 〜 臨床に直結する骨盤の運動と機能評価 〜

【 骨盤のマルアライメントと筋活動の関連性について理解し、臨床に応用する事ができます 】

  • Line
  • Hatena
臨床家の夜会 〜 臨床に直結する骨盤の運動と機能評価 〜

開催情報

主催
フィジカルコーディネートセンター駒込店(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年07月25日

20:30〜22:30
定員
15人

受講料
3000円/1人

学生 2000円

会場

フィジカルコーディネートセンター駒込店

住所
北区西ヶ原1-56-12 グランドルチェ駒込 1階

申込方法

【 申し込み 〜 参加までの流れ 】

● ステップ1
フィジカルコーディネート研究所の講習会案内ページにアクセス
https://physical-coordinate.com/lab/yakai-pelvis/

●ステップ2
ページのQRコードを読み取り、LINEにフィジカルコーディネート研究所を登録。

●ステップ3
参加希望の講習会を題名に、氏名、職業、所属を明記し、LINEでトークを送る。

●ステップ4
LINEにて受講料の支払い方法をお伺いします。
クレジットカードでの決済と現金でのお支払いが可能です。
LINE上にて決済方法のご希望をお聞かせ下さい。

こんなことを教えます

【 骨盤のマルアライメントと筋活動の関連性について理解し、臨床に応用する事ができます 】

臨床において重要な事は、リアルタイムに刻一刻と変わる身体状況を常にキャッチしながら仮説・検証・治療をPDCAできる思考と触診技術が大切です。

そのためには、マルアライメントの状況が筋活動や重心移動とどのように関連性があるのか?を理解し、適切に評価が出来る必要性があります。

『 アライメントは見れるけど、治療に結びつける方法がわからない! 』
『 臨床の治療効果を少しでもアップしたい! 』
『 静的なアライメントと動的なアライメントの関係性を知りたい! 』

という方にはオススメ!

頭の整理をしながら、適切な触診で評価と治療が出来る事を目標に講習をさせて頂きます。

続編は
8月1日 火曜日 20:30~
骨盤の治療と機能評価というタイトルで実施します。

【 主催者プロフィール 】
高木謙太郎

<国家資格>
理学療法士・鍼灸師

<その他認定・修了>
SilkSuspension™ FundamentalsⅠ&Ⅱ
DYNAMIC NEUROMUSCULAR STABILIZATION A・B
Postural Restoration Institure MYOKINEMATIC RESTORATION
GLOBAL REHABILITATION AND INJURY PREVENTION GRIP Performance 1
特定非営利法人 ボイタ協会 国際ボイタ協会認定 ボイタ法セラピスト A
日本感覚統合学会 入門講習会
日本ボバース講習会講師会 イントロダクトリーモジュール 2・3
日本認知神経リハビリテーション学会 認知運動療法ベーシックコース
一般社団法人 動体療法協会 動体療法
文教学院大学 保険医療技術学部 理学療法士臨床ブラッシュアップコース 下肢
フィジオ運動連鎖アプローチ協会 運動連鎖道場・運動連鎖道場ゼミ・運動連鎖インソール
Perfect Craniology association basic course
ホリスティックヘルスケア研究所 経絡ヨガ・アーユルベーダ入門
心と体のリハビリテーション研究会 Spine Dynamics入門
IRA
Move Free
日本コアコンディショニング協会 ベーシックインストラクター
メディカルヨガピラティスジャパン研究会
NPO法人 バイオクリマ研究会 健康気象アドバイザー

こんな方を対象としてます

理学療法士・整体師・鍼灸師・柔道整復師・アスレチックトレーナー、フィットネストレーナおよび学生

受講料について

3000円/1人

学生 2000円

申込方法

【 申し込み 〜 参加までの流れ 】

● ステップ1
フィジカルコーディネート研究所の講習会案内ページにアクセス
https://physical-coordinate.com/lab/yakai-pelvis/

●ステップ2
ページのQRコードを読み取り、LINEにフィジカルコーディネート研究所を登録。

●ステップ3
参加希望の講習会を題名に、氏名、職業、所属を明記し、LINEでトークを送る。

●ステップ4
LINEにて受講料の支払い方法をお伺いします。
クレジットカードでの決済と現金でのお支払いが可能です。
LINE上にて決済方法のご希望をお聞かせ下さい。

  • Line
  • Hatena
臨床家の夜会 〜 臨床に直結する骨盤の運動と機能評価 〜