【終了しました】起居動作から展開する運動療法の考え方〜デモで深く学ぶ〜

下肢・体幹・上肢機能や起居動作に対する応用方法を実技中心に学びます。
また、運動器疾患や中枢神経疾患などの模擬症例を提示して、実際の介入方法のデモンストレーションを行います。

  • Line
  • Hatena
起居動作から展開する運動療法の考え方〜デモで深く学ぶ〜

開催情報

主催
臨床の学校(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年09月10日

10:00〜16:00
定員
25人

受講料
12960円/1人
会場

墨田区内施設(申し込みされた方に連絡します。)

住所
東京都墨田区

申込方法

ホームページより申し込み可能です。

こんなことを教えます

”効果的な運動療法を選択するための指針作り”

心身機能や動作能力を改善・向上する手段として運動療法は必須となります。今回は神経生理学をベースに神経筋促通法を中心とした運動療法を学びます。そのためには、促通に必要な要素、セラピスト自身の身体の使い方、運動制御・運動学習理論など運動療法の基礎について知る必要があります。これらを理解した上で、肢位や筋収縮方法の選択など効果的かつ適切な運動療法を実施するための方法を一から学んでいきます。

”起居動作を中心に四肢体幹機能に対する応用方法を学ぶ”
下肢・体幹・上肢機能や起居動作に対する応用方法を実技中心に学びます。また、運動器疾患や中枢神経疾患などの模擬症例を提示して、実際の介入方法のデモンストレーションを行います。

講義内容
・促通の基礎
・運動療法処方
・下肢機能障害への応用
・起居〜坐位障害への応用

こんな方を対象としてます

・3年目以下の新人・若手療法士
・姿勢、動作分析が苦手な人
・神経生理学をベースにした促通法、運動療法を学びたい人

受講料について

12960円/1人

申込方法

ホームページより申し込み可能です。

  • Line
  • Hatena
起居動作から展開する運動療法の考え方〜デモで深く学ぶ〜