【終了しました】松本正知先生 骨折の機能解剖的運動療法ー大腿骨頸部骨折ー

疫学、整形学的な治療の考え方と運動療法の関連、評価、運動療法を網羅する

  • Line
  • Hatena
松本正知先生 骨折の機能解剖的運動療法ー大腿骨頸部骨折ー

開催情報

主催
SESSION(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年10月29日

10:00~17:00
定員
40人

40名

受講料
9720円/1人

早割 9,720円
通常 11,880円

会場

刈谷市総合文化センターアイリス 401研修室

住所
愛知県刈谷市若松町2丁目104

こんなことを教えます

大腿骨頚部骨折は高齢者に起こりやすい骨折の一つであり、理学療法士・作業療法士がかかわることの多い骨折です。

ともすれば、クリニカルパス・地域連携パスを遵守することに懸命になり、受傷機転、骨折型、軟部組織の損傷状態、整復状態、合併症、全身状態、個人の状況、整形外科的な治療、セラピストとしての評価や治療法など考慮すべき点が疎かになりがちです。

本講義は、「骨折の機能解剖学的運動療法―その基礎から臨床まで― 体幹・下肢編(中外医学社)」をベースに、本骨折の疫学、整形外科的な治療(手術)の考え方と運動療法の関連性、理学療法評価、運動療法を学びたいと思います。

また、正座はしていいの? 和式トイレの使用は? 外転枕はいつまですべきなの? などの疑問点についても、理論的にお話しさせていただきたいと思います。

当日の流れ

10:00~17:00の間に一時間昼休憩あり。

こんな方を対象としてます

【対象】
医療有資格者

受講料について

9720円/1人

早割 9,720円
通常 11,880円

  • Line
  • Hatena
松本正知先生 骨折の機能解剖的運動療法ー大腿骨頸部骨折ー