【終了しました】【足部】臨床で遭遇しやすい足部疾患への評価と治療戦略

歩行時に足部に求められる機能は大きく分けて2つあります。「衝撃吸収」と「推進力」衝撃吸収には足部の柔軟性、推進力には足部の固定性が必要となります。

  • Line
  • Hatena
【足部】臨床で遭遇しやすい足部疾患への評価と治療戦略

開催情報

主催
臨床の学校(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年12月03日

10:00〜16:00
定員
30人

受講料
10800円/1人
会場

墨田区内施設(お申し込み後に連絡いたします)

住所
東京都墨田区

申込方法

ホームページよりお申し込み可能です。

こんなことを教えます

"足部に求められる2つの機能"

歩行時に足部に求められる機能は大きく分けて2つあります。「衝撃吸収」と「推進力」
衝撃吸収には足部の柔軟性、推進力には足部の固定性が必要となります。
この相反する2つの作用をうまく機能させているのが足部であり、この機能により人はスムーズに歩行できます。
そのため、足部は片足で28個の骨で形成され、そこには多くの関節が存在し、多くの筋、靭帯でその機能性を図っています。
この2つの機能が損なわれてしまうことで、歩行時に必要な衝撃吸収と推進力が得られず、様々な足部疾患を患い、膝や股関節、腰や頚部と全身へ足部の影響が波及していきます。
そのため、歩行時の足部の機能を理解し、評価・アプローチすることが重要となります。

【コンテンツ】
① 足部の機能解剖
② 歩行時に必要な足部の機能理解
③ 運動連鎖から考える足部障害
④ 足部、足関節の機能評価
⑤ 足部、足関節の運動療法

こんな方を対象としてます

・療法士
・その他セラピスト
・スポーツトレーナー
・足部疾患を全般的に診ている方etc..

受講料について

10800円/1人

申込方法

ホームページよりお申し込み可能です。

  • Line
  • Hatena
【足部】臨床で遭遇しやすい足部疾患への評価と治療戦略