【終了しました】高齢者施設での急変時の対応

異常の早期発見と対応:看護の役割と介護の行動

■講師
小谷洋子先生
(看護師 在宅・施設アドバイザー)

  • Line
  • Hatena
高齢者施設での急変時の対応

開催情報

主催
関西看護ケア研究会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年02月24日

10:00~16:00(開場9:30)
定員
80人

受講料
11880円/1人
会場

大田区産業プラザPiO

住所
東京都大田区南蒲田1-20-20

申込方法

当研究会WEBサイト申込みフォームよりお申込みください。メール会員登録で500円割引クーポン配布中です。

こんなことを教えます

■プログラム
・高齢者の身体的・精神的特徴を知る
・異常を早期にキャッチするための連携
 介護・看護・医師の視点の理解
 情報の伝え方のポイント
・症状からキャッチできる情報のポイント
 元気がない 熱がある お腹が痛い 頭が痛い 転んだ etc.
・施設でできる症状別の対応策
・急変時に施設で私たちができる初期対応
・看取りの利用者さんの症状にどう対応するか?
 息が苦しい 喉がゴロゴロする 身体が痛い etc.
・高齢者を“みる”を整理し、“みる”の大切さを学ぶ

こんな方を対象としてます

受講料について

11880円/1人

申込方法

当研究会WEBサイト申込みフォームよりお申込みください。メール会員登録で500円割引クーポン配布中です。

  • Line
  • Hatena
高齢者施設での急変時の対応