【終了しました】【大阪】アレルギーセラピストコース[Basic②]- 日本アレルギーリハビリテーション協会

アレルギーに対して 身体から介入する方法についてお伝えする研修会となります。

  • Line
  • Hatena
【大阪】アレルギーセラピストコース[Basic②]- 日本アレルギーリハビリテーション協会

開催情報

主催
日本アレルギーリハビリテーション協会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年03月04日

03/4-5/2017

土曜日:13:30 〜 16:30 日曜日:10:00 〜 16:00
定員
12人

定員:10名 ※残り1名

受講料
25000円/1人

①〜④のコースをすべて受講されると割引制度があります。

会場

大阪府

住所
開催場所が確定次第、参加者にご連絡いたします。

申込方法

下の申込フォームより、お申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/997019e5474791

不明な点がありましたら、下記の日本アレルギーリハビリテーション協会のHPをご覧ください。

こんなことを教えます

日本アレルギーリハビリテーション協会で開催させていただいているアレルギーセラピストコースBasic①〜④が大阪にて開催となります。
このコースは、アレルギーに対して身体から介入する方法についてお伝えする研修会です。
日時:2017年
2月4・5日(土・日)
3月4・5日(土・日)
4月1・2日(土・日)
6月 4日(日)

このコースの【目的】は、アレルギー症状で辛い思いをしている患者さんを
身体から元気にできるセラピストを全国に増やしていくことです。

アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症(慢性鼻炎)、蕁麻疹、食物アレルギー、金属アレルギー などようなアレルギー疾患において
「薬の治療で思うような効果が得られない」
「薬の使用量が徐々に増えてきている」
「副作用が心配だけれども薬を使わざるを得ない」
「アレルギーを複数、持っている」

このような患者さんを笑顔にしていくには、身体をアレルギーに負けない状態にしていく必要があります。

コースの具体的な内容としましては、大まかに下記のように全4回に
分けて、行います。(土日の1.5日を3回と1日を1回の全4回)

【内容】

Basic①
1.アレルギーはなぜ生じる?
2.自律神経のバランス
3.自律神経を変化させる要因
4.ストレスとアレルギー
5.アレルギーに対する7つの治療
1)骨の柔軟性の確立とアライメントの修正
2)血液循環を促す(血管への介入)

Basic②
1.自律神経とは
~自律神経を診る質問~
2.解剖を治療に生かす方法
3.腹部内臓の評価
~臓器の触れ方~
4.食事における3つの警告
5.腹部内臓の治療
~臓器の治療とは~
6.足部と内臓の繋がり
~筋膜のつながりからアレルギーを捉える~

Basic③
1.喘息の評価と治療
2.自宅で出来る喘息体操
3.花粉症の評価と治療
4.副腎の役割、ストレスとの関係
5.筋の治療
6.アレルギーケアシステム

Basic④
1.症例発表(受講生)
2.アレルギー治療の一連の流れのデモンストレーション(講師)
3.疑問点の解決・消化
4.修了証授与

コースとコースの間には、アレルギー疾患を持つ患者さんの評価・治療を実際に行ってもらい、研修会にて情報をシェアします。実際の場面で出てきた疑問点を
他の参加者も含めて意見交換します。

【講師】
及川文宏
日本アレルギーリハビリテーション協会 代表
福のしま研究会 会長
アレルギー体質専門整体院 アレルコア 院長

こんな方を対象としてます

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その他医療従事者

受講料について

25000円/1人

①〜④のコースをすべて受講されると割引制度があります。

受講する際は以下をお読み下さい

※全4回全て参加可能な方を優先させていただきます。
もし、参加できない会がある方や、研修会のことについて、お聞きになりたいことがありましたら、下記のメールアドレスよりご連絡ください。

日本アレルギーリハビリテーション協会
allergy.rehabilitation@gmail.com

申込方法

下の申込フォームより、お申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/997019e5474791

不明な点がありましたら、下記の日本アレルギーリハビリテーション協会のHPをご覧ください。

  • Line
  • Hatena
【大阪】アレルギーセラピストコース[Basic②]- 日本アレルギーリハビリテーション協会