ナイトセミナー 徹底実技!座位・立ち上がり練習のハンドリング

座位と立ち上がりのハンドリングを実技を通じて学びます

ナイトセミナー 徹底実技!座位・立ち上がり練習のハンドリング

開催情報

主催
株式会社WorkShift(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年11月29日

開始:19:00| 終了:21:30 | 開場:18:45
定員
36人

受講料
4000円/1人

4,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。

会場

株式会社Work Shiftセミナールーム

住所
大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 親和ビル 403号室

申込方法

申し込みは、E-mail でのみ受け付けております。

①希望セミナー名(テーマ)
②氏名
③資格
④所属(勤務先)
⑤住所(ご自宅)

を記載のうえ、

be.workshift@gmail.com

までお申し込みください。

申込を確認後、受付のご連絡をいたします。
(申込多数の場合はお断りさせて頂く場合がございます)

もしくは、

http://www.workshift.info/seminar/index.html 

よりお申し込みください

キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、 be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください

キャンセル料
・セミナー当日から7日前まで:無料
・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
・セミナー2日前・前日•当日:受講料の100%
・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%

こんなことを教えます

姿勢が安定しないため離床時間が少ない

座位保持が出来ないため食事動作が自立できない

歩行は可能だが、立ち上がりが不安定である

立ち上がりができないため、介護負担が大きい

このような患者や利用者は皆さんの周りに少なくないのではないでしょうか?

脳卒中
腰椎圧迫骨折
大腿骨頸部骨折
廃用性筋委縮
などに罹患した患者や利用者において座位保持や立ち上がりが自立できない場合、ベッド上臥床状態になることが多く、著しい廃用症候群が進行することが度々みられます。

よって、座位保持・立ち上がりの自立は患者・利用者のQOLを向上させるためには極めて重要な要素と言えます。

しかし、
座位が出来ないから座位練習
立ち上がりができないから立ち上がり練習
をしていても自立することはできません。

動作分析を用いて機能障害を特定することで効果的な治療が可能となります。

今回のナイトセミナーでは、大沼俊博先生(六地蔵総合病院リハビリテーション部)より座位と立ち上がり練習の評価とハンドリグングの実技に関して徹底的にご解説を頂きます。

座位や立ち上がりの正常運動学を学び、具体的なハンドリグングを実技を通じて学びます。

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・鍼灸師・柔道整復師

受講料について

4000円/1人

4,000円
受講料は当日受付にてお支払ください。

申込方法

申し込みは、E-mail でのみ受け付けております。

①希望セミナー名(テーマ)
②氏名
③資格
④所属(勤務先)
⑤住所(ご自宅)

を記載のうえ、

be.workshift@gmail.com

までお申し込みください。

申込を確認後、受付のご連絡をいたします。
(申込多数の場合はお断りさせて頂く場合がございます)

もしくは、

http://www.workshift.info/seminar/index.html 

よりお申し込みください

キャンセルポリシー
セミナー申込後、お客様のご都合によりキャンセルをされる際は、 be.workshift@gmail.comまでご連絡下さい。
株式会社Work Shiftのキャンセルポリシーに基づき キャンセル料が発生致します。ご了承下ください

キャンセル料
・セミナー当日から7日前まで:無料
・セミナー当日から6日前から3日前まで:受講料の50%
・セミナー2日前・前日•当日:受講料の100%
・セミナー開催後の取消または無連絡不参加:受講料の100%