【終了しました】変形性膝関節症の理学療法戦略 〜股関節疾患に対する理学療法 臨床応用編〜

クライアントの訴えに的確に応えるために、進行期別にみた理学療法戦略を理解し、具体的な評価、介入が出来るようになることをセミナーの目的としています。

  • Line
  • Hatena
変形性膝関節症の理学療法戦略 〜股関節疾患に対する理学療法 臨床応用編〜

開催情報

主催
リハテックリンクス株式会社(主催者の詳細情報を見る)
日時
2017年12月17日

2017年12月17日(日)10時〜16時まで

10:00~16:00予定
定員
40人

受講料
10000円/1人

銀行振込/クレジット決済

会場

リハテックリンクスセミナールーム

住所
東京都江戸川区北小岩1-4-3クラウンハイツ2F B

申込方法

下記の弊社HPよりお申し込みください。

こんなことを教えます

変形性股関節症は進行性の疾患であり、その多くは器質的な問題を抱えております。

しかしながら、器質的な問題だけで病状が進行するわけではなく、そこに関節の不安定性や代償動作、肥満、筋の硬さなどが伴うことで、筋の過活動や防御性収縮を引き起こすような機能的変化と、軟骨変性、関節変形が進行するような器質的変化が起こり、痛みを誘発するといった負のループに転じてしまい、更には心因的な変化をももたらしてしまいます。
 
そのような複雑な要因が背景にある疾患に対し、我々セラピストは、その背景を慎重に紐解かなくてはなりません。

介入のポイントはメカニカルストレスからの回避と、過活動の原因解明が優先となりますが、進行性の疾患に対しは、その病態に応じて視点を変えなくてはなりません。

クライアントの訴えに的確に応えるために、進行期別にみた理学療法戦略を理解し、具体的な評価、介入が出来るようになることをセミナーの目的としています。

当日の流れ

休憩等は講師の方にお任せしております。

こんな方を対象としてます

理学療法士/作業療法士/トレーナーの方など。

受講料について

10000円/1人

銀行振込/クレジット決済

受講する際は以下をお読み下さい

当日は実技の時間がありますので、動きやすい格好のご準備をお願いします。
バインダーのレンタルがございますが、数に限りがあります。

申込方法

下記の弊社HPよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
変形性膝関節症の理学療法戦略 〜股関節疾患に対する理学療法 臨床応用編〜