【終了しました】股関節疾患に対する術後理学療法

本セミナーでは、人工関節全置換術後の介入を3つのフェーズに分けて、その関連性にも触れながらセラピストしての介入目的を明確に落とし込んでいきます。まずは術後早期に陥りやすいベッド上での身体的特徴を理解することから始め、立ち上がり、歩行、各動作における股関節の役割を理解しながら、術前からの習慣化された身体機能を改善するための評価、介入が出来るようになることを目的とします。

  • Line
  • Hatena
股関節疾患に対する術後理学療法

開催情報

主催
リハテックリンクス株式会社(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年01月28日

平成30年1月28日(日)10:00~16:00予定

10:00~16:00予定
定員
40人

受講料
10000円/1人

銀行振込/クレジット決済

会場

リハテックリンクスセミナールーム

住所
東京都江戸川区北小岩1-4-3クラウンハイツ2F B

申込方法

下記弊社HPよりお申し込みください。

こんなことを教えます

変形性股関節症を呈したクライアントの多くは、器質的な問題を長い期間抱え続けたのちに手術に臨まれます。手術により関節が置換されることによって多くの問題が解決されますが、術前からの習慣化された身体機能が残存するクライアントに対し、早期介入が可能となった我々セラピストは何をするべきでしょうか。

本セミナーでは、人工関節全置換術後の介入を3つのフェーズに分けて、その関連性にも触れながらセラピストしての介入目的を明確に落とし込んでいきます。まずは術後早期に陥りやすいベッド上での身体的特徴を理解することから始め、立ち上がり、歩行、各動作における股関節の役割を理解しながら、術前からの習慣化された身体機能を改善するための評価、介入が出来るようになることを目的とします。

術後の介入においては、術後早期の安楽尚且つ“機能的な”姿勢が非常に重要となりますが、その“機能的”とはいったい何なのでしょうか。術後早期介入の目的を明確にすることと、術後に残存しやすい身体機能を理解し、その介入が具体的にできるようになることがセミナーのゴールとなります。

当日の流れ

休憩等は講師の方にお任せしております。

こんな方を対象としてます

理学療法士/作業療法士/トレーナーの方など。

受講料について

10000円/1人

銀行振込/クレジット決済

受講する際は以下をお読み下さい

当日は実技がございますので、動きやすい格好のご準備をお願いします。
バインダーのレンタルがございますが、数に限りがあります。

申込方法

下記弊社HPよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
股関節疾患に対する術後理学療法