【終了しました】画像読影から考えるスポーツ障害~画像読影からアプローチ・コンディショニングへ繋げる~東京会場~

【実技あり!】画像から適切な機能評価に繋げ、迅速に問題点・改善点を見つけてスポーツに対応したアプローチを実践できるようになる!

  • Line
  • Hatena
画像読影から考えるスポーツ障害~画像読影からアプローチ・コンディショニングへ繋げる~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年04月15日

2018年4月15日(日)

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

中央労働基準協会ビル 4階 ホール

住所
東京都千代田区二番町9番地8

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:小山 勇一 先生
   株式会社 KINETIC ACT 取締役・理学療法士

【ねらい】
セラピストとして画像を読みとる力をつける事で適切な機能評価に繋げ、
迅速に問題点・改善点を見つけ、スポーツに対応したアプローチを
実践できるようにする

【 講義概要 】
身近な単純X線の撮り方、読み方の基本から始まり、経験年数を問わず、
最低限の読影ポイントを理解して頂く。

その後、年代別、障害別、種目別の特性に合わせた画像(X線、MRI)を紹介し、
それについて解説をしながらスポーツ障害について画像からの理解を深める。

次に、症例を通して画像読影から関節機能、局所及び全身アライメント、
障害特性を踏まえた機能評価、そしてアプローチを紹介する。

最後にみなさんでペアとなって頂き、画像をイメージしながら、
臥位及び立位での機能評価を体験して頂く流れで、
進行状況を見て適宜質問を受けるかたちを考えております。

【プログラム】
・各関節の画像の撮り方、読み方(X線を中心に)
・年代、疾患、種目に応じた読影ポイントを解説
・症例を通して読影からアプローチについて紹介
・読影からアプローチに繋げるための機能評価実技

※プログラムは追加・変更になる場合があります。

【必要物品】
実技あり:動き易い服装(ジャージ等)

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
画像読影から考えるスポーツ障害~画像読影からアプローチ・コンディショニングへ繋げる~東京会場~