【終了しました】【基礎編】胸郭運動システムの再建法―呼吸運動再構築理論に基づく評価と治療

呼吸器を運動器として捉え、評価と治療で再構築する実践セミナー!!

  • Line
  • Hatena
【基礎編】胸郭運動システムの再建法―呼吸運動再構築理論に基づく評価と治療

開催情報

主催
株式会社ヒューマン・プレス(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年01月21日

10:00〜16:00(受付開始 9:30)
定員
30人

受講料
12000円/1人

※日本理学療法士協会:運動器理学療法専門分野 履修ポイント5 認定
※当日の昼食等は各自ご用意ください。

会場

未定

住所
秋葉原近郊

申込方法

ヒューマン・プレスのホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

従来、胸郭は呼吸器官として取り扱われることが多かったが、これを運動器官の一つとして捉え、破綻した呼吸や姿勢活動を再建する、新しい知見と臨床技術が胸郭運動システムの再建法です。この理論と技術は、胸郭から脊柱を介して骨盤帯に、また骨盤帯から脊柱を介して胸郭に運動連鎖を引き起こし、間接的に下肢または上肢などの末梢部の肢位や運動方向を機能的に正常に戻す手技です。本手技の要となる胸郭は、その形状も解剖書にみられる左右対称とは現実的には異なり、健常人および疾患をもつ者すべてが非対称であります。この非対称を限りなく左右対称に近づけた場合、姿勢や動作に調和が生まれます。
 本講習会では、主に呼吸器を運動器として捉えた理学療法の考え方や臨床におけるポイントについて講習を行う。この基礎コースの内容としては、まず胸郭の運動や肋骨の機能的役割を学習し、実際に触診して胸郭の形状やその変化、動きなど確認していく。

当日の流れ

【プログラム】
Ⅰ.胸郭運動システムの概要
Ⅱ.胸郭運動システムの異常
Ⅲ.胸郭左側方偏位における弊害
Ⅳ.胸郭運動システムの再建でのポイント
Ⅴ.胸郭運動の特徴
Ⅵ.胸郭左側方偏位の発生要因
Ⅶ.胸郭運動システムの基礎
  1.肋骨アライメント触診
  2.肋骨アライメント視診
  3.胸郭のポジショニング(足部と胸郭の関係も含む)
  4.骨盤運動と胸郭運動の関連性
  5.左側の下位胸郭と浮遊肋の運動性

※講義内容は追加・変更になる場合がございます。

こんな方を対象としてます

受講料について

12000円/1人

※日本理学療法士協会:運動器理学療法専門分野 履修ポイント5 認定
※当日の昼食等は各自ご用意ください。

受講する際は以下をお読み下さい

※1:本セミナーは基礎編と応用編に分かれております。基礎編を受講された方は、応用編も受講されるとより理解が深まります。
※2:当日は、実技がありますので動きやすい服装(着替え持参)でご参加ください。

申込方法

ヒューマン・プレスのホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
【基礎編】胸郭運動システムの再建法―呼吸運動再構築理論に基づく評価と治療