【終了しました】言語聴覚士のための食事動作の分析~全身的な姿勢マネジメントの進め方~大阪会場~

言語聴覚士が不得意とする身体の動的な評価や分析について詳しく解説し、実践的なかかわりを習得する!

  • Line
  • Hatena
言語聴覚士のための食事動作の分析~全身的な姿勢マネジメントの進め方~大阪会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年02月11日

2018年2月11日(日)

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

SMGアクセア貸し会議室 四ツ橋・近商ビル館 10階 10A

住所
大阪府大阪市西区北堀江1丁目1-24 近商ビル

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:永耒 努 先生
   株式会社コンパス 代表取締役・言語聴覚士

【ねらい】
言語聴覚士が不得意とする身体の動的な評価や分析について詳しく解説し、
実践的なかかわりを習得する。

【講義概要】
言語聴覚療法の中で摂食嚥下への関わりは、
ポジショニングや姿勢の調整を避けては通ることができない。

つまり言語聴覚士には、全身的な姿勢のマネジメントが必要である。

しかしそれを実現するには、動作を観察するための基礎知識と、
さらに動作を分析できるスキルが必要になる。

食事動作は上肢と頭頚部を中心に、
協調的な運動によって食材を口へ運び摂食嚥下動作を遂行する。

また、坐位での下部体幹の安定性と、
上部体幹の可動性をバランスよく実現することも、
食事を摂る上では外せない必要な知識である。

これらの一連の動作を達成するために、
詳細に分析しながら本来の人間のあるべき食事動作の基礎を学ぶ。

また、問題を検出する視点を、技術的に高めていくためのかかわり方、
分析の進め方についても講義を通じて学ぶ。

【プログラム】
前半(午前)
・摂食嚥下と姿勢について
・食事における坐位姿勢
・動作分析の基礎
後半(午後)
・ボディメカニクス
・動作分析の応用
・摂食嚥下障害のかかわりの実践

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

こんな方を対象としてます

言語聴覚士・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
言語聴覚士のための食事動作の分析~全身的な姿勢マネジメントの進め方~大阪会場~