【終了しました】成長期におけるスポーツ障害のメカニズムの理解とその予防~東京会場~

【実技あり!】いま現状で、何をとらえ、何をすべきか。 予防や改善のアプローチを実践できるようになる!

  • Line
  • Hatena
成長期におけるスポーツ障害のメカニズムの理解とその予防~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年06月17日

2018年6月17日(日)

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

株式会社 日本印刷会館 2階会議室

住所
東京都中央区新富1丁目16-8

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:金子 雅明 先生
   株式会社 KINETIC ACT 取締役・理学療法士
   日本体育協会公認アスレティックトレーナー

【ねらい】
成長期におけるスポーツ障害のメカニズムを理解し、今現状で何をとらえ
何をすべきかを考え予防や改善のアプローチを実践できるようになる

【講義概要】
成長期におけるスポーツ障害に対し、予防やリハビリテーションを行うときに
大切なことは、子どもは大人のミニチュアではないということである。

大人と同じように身体評価そしてアプローチを実施すると逆に悪い方向に進み、
スポーツを楽しむことができなくなりスポーツを辞めてしまうことや
長期のスポーツ中止を余儀なくされてしまう。
 
成長期におけるスポーツ障害に対しアプローチを行うには、
セラピストが成長期特有の身体状況、性差、一人ひとりの身体動作の特徴を
理解しなければならず、その上で本人や保護者に今起こっていることを説明し
理解をしていただいたのち運動指導・助言をしていかなければならない。

この講義では、成長期特有の身体状況、スポーツ障害例、男女の違いを理解して
身体的評価とアプローチ、運動指導・助言を実践できるセラピストになれるよう
お伝えします。

【プログラム】
 午前・午後  
 1 成長期特有の身体状況と代表的なスポーツ障害例
 2 第二次性徴による男女の違いとアプローチ特長
 3 成長期スポーツ障害の予防につながるケアとトレーニング(実技)
   チームやクラスでの関わりと個別の関わり
 ※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【必要物品】
実技あり:動きやすい服装(Tシャツ・ジャージ等の衣服)

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
成長期におけるスポーツ障害のメカニズムの理解とその予防~東京会場~