【終了しました】脳卒中患者のクリニカルリーズニング(愛知):基礎編

~クライアントの思いに近づき、問題抽出・解決力を上げるための筋膜・感覚・注意・患者心理の理解と臨床~

  • Line
  • Hatena
脳卒中患者のクリニカルリーズニング(愛知):基礎編

開催情報

主催
BRIDGE(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年03月17日

3/17(土曜)基礎編
3/18(日曜)実践編

10:00〜16:00(受付9:30〜)
定員
30人

受講料
9000円/1人

3/17(土)基礎編のみ:一般10800円(10000+税)/ペア割9720円(9000+税)
3/18(日)実践編のみ:一般11880円(11000+税)/ペア割10800円(10000+税)
両日参加:一般20520円(19000+税)/ペア割18360円(17000+税)
ゼネラリストコース(全11回)参加中: 無料

会場

刈谷市産業振興センター  3/17(土)504会議室 3/18(日)306会議室

住所
刈谷市相生町1丁目1番地6

申込方法

お申し込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/89803bac136040

こんなことを教えます

「脳卒中患者のクリニカルリーズニング~クライアントの思いに近づき、問題抽出・解決力を上げるための筋膜・感覚・注意・患者心理の理解と臨床~」

クライアントの思いに近づき、ハンドリング力を上げるための筋膜・感覚・注意・患者心理の理解と臨床推論への応用

こんな悩みや不安はないでしょうか?

なぜ代償運動が出るの?

立ち上がりで上肢の屈筋痙縮が出てしまう場合、どうしたら良い?

見かけ上「良い」とされる姿勢や運動パターンを繰り返してもなかなか学習しないのはなぜ?

筋力増強訓練、関節可動域訓練をしても、動作パフォーマンスが向上しないのはなぜ?

なぜ端座位では足背屈ができるのに、歩行中に下垂足になるの?

感覚検査での結果と、動作の乖離…どう解釈し関わったら良い?

荷重を繰り返しているけど、下肢の支持性が上がらない

長下肢装具で安定→短下肢装具にしたらグラグラ…装具切り替えはどこを見たら良い?

健常人の姿勢や動作は無意識で自動化されている。脳卒中患者に無意識でただたくさん歩行訓練をすれば健常人と同様の歩行の獲得はできる?

T字杖の安定の先に、杖なし歩行の安定はあるの?

見た目の姿勢や動作パターンは良くなったけど、相手の反応はイマイチ…なんで?

動作訓練だけではより良い動作パターンの獲得には結びつかない、何が足りない?

リハビリの時の訓練でできても、なぜ日常生活ではその動作パターンでやってくれないんだろう?

歩行中に「お尻を出して」「前を向いて」、その声かけは患者にとって良いこと?

姿勢や動作パターンを変えるために触れているけど、何を気にしたら良いの?

歩行中にお尻が引ける患者の殿筋を鍛えて収縮は触知できるのに、お尻は引けたまま…なんで?

硬い筋をストレッチしてるのに、動作時にはまた緊張が上がる…どうしたら良い?

【テーマ】
「脳卒中患者のクリニカルリーズニング」
クライアントの思いに近づき、問題抽出・解決力を上げるための
筋膜・感覚・注意・患者心理の理解と臨床推論への応用

【講師】
小松 洋介
Bridge代表講師|BRIDGE PLUS代表
理学療法士

【講義内容】
3/17(土)基礎編 

1.中枢神経疾患に何が起こっているのか?
・姿勢・運動制御の破綻
・姿勢・運動制御における筋膜の重要性
・主観的な知覚経験は動作を変える
・患者心理をどう捉え、向き合うか
・患者を理解し、より良い課題選択のためのWish-Focus-Design

2.筋膜の知識の評価・介入への臨床応用
・筋膜の特性とアナトミートレイン
・アナトミートレインを知ると、個々の関節の問題の関連性が見えてくる
・筋膜のつながりを自分の身体で体験してみよう!

3.感覚、注意の問題と動作への影響
・意識と無意識、動作の自動化とはどうゆうことか
・身体・運動イメージ、身体所有感と運動主体感
・患者の感じている世界を体験してみる

4.ハンドリング力を高めるためのポイント
・凡人と神の手の違いとは?
・ハンドリングは運動学習を促すためのツール
・ハンドリングだけでは問題は解決しない

3/18(日)実践編 

症例提示によるクリニカルリーズニングの実践
「症例①:荷重・片脚立位に不安を訴える症例のクリニカルリーズニング」
「症例②:立ち上がりで上肢屈筋痙縮が出現する症例のクリニカルリーズニング」

実際に動画を提示しながら、姿勢、動作から筋・筋膜、患者の知覚経験、患者心理を推察しながら、仮説・検証と介入プロセス、ハンドリングのポイントを提示していきます。いくつか実技を行いながら、介入のポイントを参加者にも体験してもらいます。

こんな方を対象としてます

PT,OT,ST,学生,その他

受講料について

9000円/1人

3/17(土)基礎編のみ:一般10800円(10000+税)/ペア割9720円(9000+税)
3/18(日)実践編のみ:一般11880円(11000+税)/ペア割10800円(10000+税)
両日参加:一般20520円(19000+税)/ペア割18360円(17000+税)
ゼネラリストコース(全11回)参加中: 無料

受講する際は以下をお読み下さい

動きやすい服装でお越しください

申込方法

お申し込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/89803bac136040

  • Line
  • Hatena
脳卒中患者のクリニカルリーズニング(愛知):基礎編