【終了しました】実践!認知症ケア研修会2018(東京会場)

認知症の方の心身の状況に応じた関わり方ができるようになる!

  • Line
  • Hatena
実践!認知症ケア研修会2018(東京会場)

開催情報

主催
日本通所ケア研究会/福山認知症ケア研究会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年03月04日

2018年3月4日(日)

10:00~17:00
定員
150人

受講料
3000円/1人

[1講座]3,000円(税・資料代込)/[全4講座]10,000円(税・資料代込)]

会場

CIVI研修センター秋葉原

住所
東京都千代田区神田須田町1-5-10相鉄万世橋ビル3F

申込方法

公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/ninchisyokea/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

こんなことを教えます

【開催のねらい】
経験値に基づいたケア、生活歴だけを重要視する一方的なケアからの脱却

認知症ケアが難しく感じるのは、認知症本人が言う事を聞いてくれないことや、身体への危険が伴う、他利用者を不快にさせ関係が悪化するなどと、介護者側の視点による感じ方やアセスメントが中心になっているからではないでしょうか。また、個人の経験値だけに基づいたケアや生活歴だけを重要視した介護者側都合の「介護者が困らないための対策」になっていませんか?そういった態度や的外れの支援方法がますます認知症の方の混乱を強くしてしまい、日々のケアを難しくしているのではないでしょうか。それを解決していくためには、さまざまなケアの視点やアプローチを繰り返し実践してくという小さな積み重ねが大切となります。認知症ケアに「正解」はありません。この研修会では【認知症の方の心身の状況に応じた関わり方ができるようになる】を目的に日々の認知症ケアを再確認していただき、ワンランク上のチームケアを実現するためのヒントを多数提示いたします。

当日の流れ

第1講座 10:00~11:45
「認知症の人の気持ち~BPSDを疾患と人の両面から考える~」
講師:渡辺 哲弘氏(株式会社きらめき介護塾)

第2講座 12:45~14:00
「認知症の方へのリハビリテーションとケア~視点を少し変えた従来のアプローチの活用~」
講師:川畑 智氏(株式会社Re学)

第3講座 14:15~15:30
「認知症の方の生活行為向上の実践的アプローチ~生活機能を改善するケアの工夫~」
講師:山口 健一氏(株式会社バイタル エフステージ白木せいかつのデイ)

第4講座 15:45~17:00
「不適切ケアはなぜ起きてしまうのか?~利用者理解にもつながる視点~」
講師:ペ ホス氏(アプロクリエイト)

※詳細はこちら
https://www.tsuusho.com/ninchisyokea/

こんな方を対象としてます

介護・認知症介護に携わる方

受講料について

3000円/1人

[1講座]3,000円(税・資料代込)/[全4講座]10,000円(税・資料代込)]

申込方法

公式ホームページよりお申し込みいただくか、事務局までお問い合わせください。

【公式ホームページ】
https://www.tsuusho.com/ninchisyokea/

【資料請求・お問い合わせ】
日本通所ケア研究会
NPO法人日本介護福祉教育研修機構
〒721-0902
広島県福山市春日町浦上1205株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641
メール:info@tsuusho.com

  • Line
  • Hatena
実践!認知症ケア研修会2018(東京会場)