【終了しました】3/11【仙台】肩こり、五十肩、上肢の痛み、痺れに対する筋筋膜アプローチ 

~症状が再発しないリリースを考える~
【このような悩みをお持ちの方にオススメです】
・肩こり、五十肩、上肢の痛み、痺れに対応出来るようになりたい。
・患者の痛みや痺れにアプローチしパフォーマンスを向上させたい。
・自分自身が肩こりで悩んでいる。
・筋、筋膜に対するアプローチが出来るようになりたい。
・得意な徒手療法の効果をさらに高めたい。

  • Line
  • Hatena
3/11【仙台】肩こり、五十肩、上肢の痛み、痺れに対する筋筋膜アプローチ 

開催情報

主催
本質力リハビリテーション協会(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年03月11日

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
15人

受講料
13000円/1人

通常価格  13000円
県外割引  11000円
ペア割引  10000円(一人)

会場

仙台市内にて調整中

住所
仙台市内にて調整中

申込方法

下記ホームページまたはこちらの申込フォームよりお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/47010e07553316

こんなことを教えます

【講師】本質力リハビリテーション協会主催
代表 石井柾希(作業療法士)
代表 安藤一樹(理学療法士)
代表 渡辺友嗣(柔道整復師)

【講義内容予定】
徒手療法においては指先の感覚で治療部位を的確に捉え、ゆるめることが大切です。当協会の筋筋膜アプローチセミナーには、すべての徒手療法の根本である「制限を捉えて、ゆるめること」を実現するための基本が詰まっています。

この基本を習得し練習することで、一度改善させたら再発しないアプローチが出来るようになります。今回のセミナーでは制限をゆるめることで痛みや痺れが改善するメカニズムと、症状が再発しないリリースの理論を解説し、肩こり、五十肩、上肢の痛み、痺れに対するアプローチとして上肢の筋筋膜を効果的にゆるめるための理論と技術をお伝えします。

・座学概要
 〇当協会が考えるセラピストの原理・原則 
 〇制限をゆるめると、どうして痛みや痺れが消えるのか
 〇制限をゆるめると、どうしてパフォーマンスが向上するのか
 〇症状が再発しないリリースとは
 〇筋筋膜アプローチの必須要素 
 ~制限にベクトルを合わせる。等速度で制限に触れる。
 良いポジショニングで施術する。動作時筋緊張の適正化。~

・実技
〇セラピストの原理・原則を検証するワーク 
〇筋筋膜アプローチを上達させるワーク
〇筋筋膜アプローチの実技
(上肢編では肩甲骨~手指までの筋筋膜アプローチ
 を行います。)

【このような悩みをお持ちの方にオススメです】
・肩こり、五十肩、上肢の痛み、痺れに対応出来るようになりたい。
・患者の痛みや痺れにアプローチしパフォーマンスを向上させたい。
・自分自身が肩こりで悩んでいる。
・筋、筋膜に対するアプローチが出来るようになりたい。
・得意な徒手療法の効果をさらに高めたい。

こんな方を対象としてます

PT、OT、ST、柔道整復師、その他セラピスト どなたでも。

受講料について

13000円/1人

通常価格  13000円
県外割引  11000円
ペア割引  10000円(一人)

受講する際は以下をお読み下さい

【持ち物】
昼食、筆記用具、ヨガマット
当日は動きやすい格好でお越しください。
※講師は会場近くの店で昼食をとります。参加者の皆さんも是非一緒に食べに行きましょう!

申込方法

下記ホームページまたはこちらの申込フォームよりお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/47010e07553316

  • Line
  • Hatena
3/11【仙台】肩こり、五十肩、上肢の痛み、痺れに対する筋筋膜アプローチ