【終了しました】言語聴覚士のための小児の構音障害の評価と指導方法~実践で学ぶ!構音検査法から舌運動トレーニングまで~東京会場~

【ST向け!】【実技あり!】子どもの構音障害についての理解を深め、支援に役立てる!

  • Line
  • Hatena
言語聴覚士のための小児の構音障害の評価と指導方法~実践で学ぶ!構音検査法から舌運動トレーニングまで~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年07月07日

2018年7月7日(土)

10:00~16:00(受付9:30 ~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※「新版 構音検査」検査法手引書 をお持ちではない方は、
  上記受講料とは別途代金が発生いたします。(税込 2,160円)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

明治薬科大学 剛堂会館 1階 第2会議室

住所
東京都千代田区紀尾井町3-27

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:山下 夕香里 先生
   帝京平成大学 健康メディカル学部 言語聴覚学科 教授・言語聴覚士

【ねらい】
・子どもの構音障害についての理解を深め、子どもへの支援に役立てる。
・構音検査法を学び、子どもの見立てに活用する。
・舌運動のトレーニング法を体験し、発音が苦手な児の指導に役立てる。

【講義概要】
午前は、子どもの構音障害について、発達途上の誤りと側音化構音などの
異常構音について解説します。「新版 構音検査」の概要、誤り音の分析方法や
治療計画の立て方について解説しますので、手引き書をご持参ください。

午後は、子どもの臨床場面で遭遇しやすい舌小帯短縮症の見立て方と
手術の適応や治療法について解説します。
側音化構音については音の聴き取り、異常な舌運動について解説します。

後半は、舌小帯短縮症の術後指導や側音化構音の指導に使える
舌運動のトレーニング法について2人1組で実際に体験していただきたいと思います。

【プログラム】
●10:00-11:00 60分
 小児の構音障害の概要

-10分休憩-

●11:10-12:10 60分
 構音検査の実際(新版 構音検査の手引き書をご持参下さい)

-60分休憩-(昼休憩)

●13:10-14:30 80分
 舌小帯短縮症の評価と指導、側音化構音の評価と指導

-10分休憩-

●14:40-16:00 80分
 舌運動訓練の実際(実習形式)※手鏡、ペンライト をご持参下さい

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【必要物品】
・「新版 構音検査」検査法手引書
  https://www.chibatc.co.jp/cgi/web/index.cgi?c=catalogue-zoom&pk=38
・手鏡
・ペンライト

※「新版 構音検査」検査法手引書 をお持ちではない方は、
 セミナー当日に会場にてお渡しいたしますが、その際は受講料とは
 別途、代金が発生いたします。 (税込 2,160円)

※上記手引書につきまして
 お持ちの方は「持っている」、お持ちではない方は「持っていない」と
 お申し込みの際、「質問欄」へご入力をお願い致します。

こんな方を対象としてます

言語聴覚士・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※「新版 構音検査」検査法手引書 をお持ちではない方は、
  上記受講料とは別途代金が発生いたします。(税込 2,160円)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
言語聴覚士のための小児の構音障害の評価と指導方法~実践で学ぶ!構音検査法から舌運動トレーニングまで~東京会場~