【終了しました】コメディカルスタッフのための血液データの基礎知識入門編~東京会場~

データをみるとどこの臓器の問題か分かるのか、もしくは数値だけでは分からないことも多々あることを理解する

  • Line
  • Hatena
コメディカルスタッフのための血液データの基礎知識入門編~東京会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年07月08日

2018年7月8日(日) 

10:00~15:30(受付9:30~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

平和と労働センター・全労連会館 2階 ホール

住所
文京区湯島2-4-4

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:原 孝 先生
   医療法人社団 東華会 理事長 相模湖病院・医師

【ねらい】
血液データの異常値がなぜ出るのかを理解する。
なぜ、データをみるとどこの臓器の問題か分かるのか、
もしくは数値だけでは分からないことも多々あることを理解する。

【 講義概要 】
臨床場面において、患者様の状態を把握するのに
血液検査は非常に簡便で正確な検査方法です。

しかし、データの意味を知っていないために
重要な情報が見逃されていることがあります。

例えば、総蛋白の値が少ないのに筋力訓練をしていないのか?

もしくは、クレアチニンが増加しているのに有酸素運動等をしていないのか?

HbA1cはヘモグロビンのどのような形なのか?

などコメディカルにとって必要最低限の血液データの値の知識を、
わかりやすく解説します。

◆講義内容
・一般的な血液検査の項目
(総ビリルビン、総蛋白、GOT、GPT、ALP、LDH、γーGT、アミラーゼ、
 総コレステロール、TG、HDLコレステロール、クレアチニン、CRP、
 ヘモグロビンA1C)等の検査項目の意味と異常値についてお話頂きます。

【本セミナーについて】
本セミナーは、講義時間内に
お隣の方(2人または3人1組)と、講義内容をお互いに話し合っていただく
アウトプット形式による復習を行います。

有意義な内容をお持ち帰りいただく為、講師の原先生のご意向でございます。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・看護師・柔道整復師・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
コメディカルスタッフのための血液データの基礎知識入門編~東京会場~