【終了しました】PT・OT・STのための 呼吸・循環リハビリテーションセミナー(釧路)

呼吸器や循環器の問題にはどのようなものがあるのか(疾患理解)、問題をどのように捉え(評価)、
どのように改善に導くか(治療)。
できるだけシンプルに、できるだけ実践的に、それでいてできるだけ網羅的に解説したいと思います。​
座学と実技実習によるセミナーです。

  • Line
  • Hatena
PT・OT・STのための 呼吸・循環リハビリテーションセミナー(釧路)

開催情報

主催
Knowledge Link(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年06月17日

10:30~16:30(受付開始10:00~)
定員
30人

最小遂行人数は15名です。

受講料
13000円/1人

3名以上でお申込の場合11,000円/人

会場

釧路市市民活動センター わっと 会議室2  http://www.946wat.jp/accessmap.php

住所
釧路市末広町3丁目1番地

申込方法

お申込みはWebサイトから賜ります。

こんなことを教えます

循環器系の基礎理解と心臓リハビリテーションの全てを学ぶ!
 循環器系の解剖生理の概観・病態の理解(心筋梗塞・狭心症・弁膜症・大血管・末梢血管)​​​
 循環器系の評価(循環状態を把握する)
 心臓リハビリテーション概論(快方に向けて)
 安全な運動強度をどのように決めるか(ATとは何か・機器(CPX)が無い場合どうやって評価するか)
 運動療法の考え方(具体的にどのように指導するのか)
 最近の話題(フレイル・サルコペニア)
​ ケースステディー(心筋梗塞などを例として)
 質疑応答
=======================================
呼吸器系の基礎理解と呼吸リハビリテーションの全てを学ぶ!
 呼吸器系の解剖生理の概観・病態の理解(COPD・肺炎・間質性肺炎)​​​
 呼吸器系の評価(呼吸状態を把握する)
 呼吸リハビリテーション概論(快方に向けて)
 呼吸法・排痰法・運動療法・ADLトレーニングの考え方
 最近の話題(呼吸筋トレーニング・フィジカルアクティビティー・OT/STの活躍)
 早期離床の考え方
​ ケースステディー(COPD・肺炎・新経筋疾患などを例として)
​ 質疑応答
=======================================
臨床で使える排痰援助を実習する!
 伝統的な排痰援助実習 ─ハフィング・インセンティブスパイロメトリ・アカペラ─
​ 参加者同士の排痰援助実習 ─スクィージング・スプリンギング・ポストリフツを中心に─
​ 質疑応答​

当日の流れ

10:00~12:00 循環器系のリハビリテーションを学ぶ
13:00~15:00 呼吸器系のリハビリテーションを学ぶ
15:00~16:00 排痰法を中心に実技を学ぶ

こんな方を対象としてます

PT/OT/ST/看護師

すでに呼吸器リハビリテーション、循環器リハビリテーションに携わっている療法士の皆さま
回復期リハ、訪問リハで、呼吸器系や循環器系に問題を抱えている患者さんを担当している療法士の皆さま
普段は、呼吸器、循環器リハを専門的に扱わないOT・STの皆さま

受講料について

13000円/1人

3名以上でお申込の場合11,000円/人

受講する際は以下をお読み下さい

一部、実技・演習があります動きやすい服装のご用意をお願いします。

申込方法

お申込みはWebサイトから賜ります。

  • Line
  • Hatena
PT・OT・STのための 呼吸・循環リハビリテーションセミナー(釧路)