【終了しました】連鎖する呼吸~柔軟性/剛性のメカニズム~

身体の柔軟性と剛性を両立して向上させていく運動においては、運動時にどのように呼吸を意識して使っているかが非常に重要になります。
同じトレーニングやストレッチをしていても、呼吸法と四肢の連動のさせ方が間違っている人は十分な効果を得られません。
この講座では、体幹および四肢の、(a)柔軟性を向上させるための筋肉や骨の連動、(b)剛性を向上させるための筋肉や骨の連動、(c)不安定生を生じさせる連動の崩壊、について呼吸運動からのつながりに焦点を当てててご紹介します。

  • Line
  • Hatena
連鎖する呼吸~柔軟性/剛性のメカニズム~

開催情報

主催
体軸®xリハビリテーションアカデミー(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年05月20日

10:00~16:00(昼食休憩あり)
定員
20人

受講料
12600円/1人

※当日現金でお支払いの場合、手数料として+500円がかかります。

会場

ハロー会議室飯田橋駅前 RoomA

住所
東京都千代田区飯田橋4-9-9

申込方法

下記WEBサイトよりお申込みください。

こんなことを教えます

1)体幹の安定化と呼吸運動の関係
a)なぜ背骨の安定性が柔軟性にとって重要なのか?
b) 腹腔内圧のコントロール
c) インナーユニット/アウターユニット
d) 呼吸時の骨盤底の動きについての再検討
e) 足・脚と呼吸運動の関係

2)呼吸法の整理
a) 胸式呼吸/腹式呼吸/逆腹式呼吸 …あいまいさに潜む危険
b) ドローイング/ブレーシング …柔軟性と剛性
c) 丹田呼吸 …ふんどし&帯の文化
d)口呼吸と鼻呼吸の柔軟性への影響の違い
e) 骨盤底のコントロールは首から始まる

3)呼吸と身体の柔軟性/剛性/不安定性
a) 多関節筋/単関節筋の連動を使い分ける
b) 柔軟性のカギをにぎる肩甲骨のうごき
c) 柔軟性向上のための筋・骨格の連動モデル
d) 剛性向上のための筋・骨格の連動モデル
e) 不安定性を生む筋・骨格の連動の崩壊…ケガとの関係

こんな方を対象としてます

受講料について

12600円/1人

※当日現金でお支払いの場合、手数料として+500円がかかります。

受講する際は以下をお読み下さい

・ 大きめのバスタオルまたはヨガマット
・ 動きやすい服装
・ 筆記用具

申込方法

下記WEBサイトよりお申込みください。

  • Line
  • Hatena
連鎖する呼吸~柔軟性/剛性のメカニズム~