【終了しました】排泄障害の基礎知識と排泄自立に向けた支援の考え方~名古屋会場~

排泄リハの基本を理解し、排泄の自立に向けた、排泄動作の評価と支援・助言ができるようになる!

  • Line
  • Hatena
排泄障害の基礎知識と排泄自立に向けた支援の考え方~名古屋会場~

開催情報

主催
株式会社gene(主催者の詳細情報を見る)
日時
2018年09月16日

2018年9月16日(日)

10:00~16:00(受付9:30~)
定員
60人

受講料
12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

会場

名古屋国際会議場 1号館3階 会議室133+134

住所
愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

こんなことを教えます

講師:山下 和典 先生
   メディケア・リハビリ訪問看護ステーション京都
   Life is Beautiful!代表
   京滋 摂食嚥下を考える会 世話人
   NPO法人 認知症排泄支援の会 理事・事務局長
   合同会社臨床運動障害研究会 副代表・事務部長
   おむつフィッター1級、作業療法士

【ねらい】
・排泄リハビリテーションの基本を理解する
・排泄の自立に向けた、排泄動作の評価と支援・助言ができるようになる

【講義概要】
排泄は、日常生活ととても関わりが深いものです。

排泄障害は、介護者の負担となるだけではなく、
排泄障害のある方ご本人のQOL向上を著しく阻害します。

排泄という動作の一連ひとつひとつを認知機能、身体機能の観点から評価し、
どの行程のどの動作にどのような問題があり、
自立に向けてどのような支援・助言ができるのかを考えることが大切です。
また、病院、介護、在宅で多職種連携を実施することも非常に重要です。

本セミナーでは、排泄の基本知識を理解し、それを踏まえたうえで
現状の排泄のケアを見直し、自立に向けたより良い支援ができるようになることで、
患者さま・利用者さまのQOL向上に繋げることを目標とします。

患者さま・利用者さまがどのような生活をしていくか、してもらえるか、
自分たちも目標をしっかりと明確にすることで、
学びや達成感を少しでももっていただけるような場となれば幸いです。

【プログラム】
 1 解剖的な理解
 2 多職種連携の考え方
 3 排泄動作を認知機能的に「わかる」この動作として「できること」
   ケアスタッフにも応用できることを含めて
 4 排泄用具のこと
(5 時間があれば、事例の紹介や考え方)
※プログラムは追加・変更になる場合があります。

こんな方を対象としてます

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・その他医療職

受講料について

12500円/1人

12,500円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。

受講する際は以下をお読み下さい

※駐車場などの手配は致しかねますので、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

申込方法

株式会社gene ホームページよりお申し込みください。

  • Line
  • Hatena
排泄障害の基礎知識と排泄自立に向けた支援の考え方~名古屋会場~